in

デザインがモダンな日本製の高級箸5選

デザインがモダンな日本製の高級箸

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

BECOS代表
BECOS代表

毎日の食事に欠かせないそのお箸、気に入っていますか?「箸はなんとなく選んでいる」という人は多いけれど、それではちょっともったいないのです。

使われている素材はもちろん、洋食にも和食にもマッチする、モダンなデザインの箸を選べばきっと、毎日の食事がもっと美味しく楽しめますよ。

特に日本製の高級箸は、こだわって選んだ木材を職人が1つ1つ丁寧に削り上げてつくっていますので、手に持ってみると違いがわかります。

そんな日本製の高級箸の選び方のポイントとおすすめ商品を厳選して5膳紹介します。

自分に合った箸の選び方のポイントは4つ

自分に合った良いお箸を選ぶなら、次のポイントをチェックしておきましょう。

自分の手に合ったサイズを選ぶ

利き手の親指と人差し指の間の角度を90°にしたときの対角線の距離の1.5倍の長さの箸を選ぶ(これを”一咫半(ひとあたはん)といいます)

こだわりの日本製を選ぶ

日本の箸専門店や漆器専門店などの箸なら品質も素材も安心

素材にこだわって選ぶ

紫檀・黒檀など建材や仏壇に使われる高級素材や、鉄木、竹など丈夫で使い込むほどに美しくなる箸がおすすめ。

仕上げにこだわる

素のままの木なのか、漆などのツヤ仕上げなのか好みの質感を選ぶ

これらを踏まえたうえで、色や柄、デザインなどを見たときにインスピレーションで「これ好き」と感じられる箸ももちろんOKです。

太さや長さ、重さなども、最終的には個人的な好みで選んでもらって構いません。

優しくお手入れして長く使う

メーカーによっては、お箸を食洗器や食器乾燥機などにかけることをNGと表記してあるところが多くあります。

ハッキリとそのような記載がなくても、お箸はできるだけ手洗いで優しく丁寧に洗い、しっかりと乾燥させてから仕舞いましょう。

また、欠けてしまったり劣化した場合でも、素材によっては削りなおしをしたりしてメンテナンスできるお箸もあります。

大切に使い続けていくためにも、長く使える質のよいお箸を選びましょう。

デザインで選ぶ!おすすめ高級箸5選

お気に入りのお箸で毎日の食事を楽しみたい、大切なあの人へのプレゼントにお箸を贈ってみたいときなどにおすすめの商品を厳選して紹介します。

こだわりのデザインが生きているモダンで素敵なお箸ばかりですので、ぜひチェックしてみてくださいね!

【nendo×箸蔵まつかん】hanatabata漆黒×溜23cm

>【nendo×箸蔵まつかん】hanatabata漆黒×溜23cmをもっと詳しく見てみる。

佐藤ナオキ氏率いるnendoと箸蔵まつかんのコラボ箸『hanataba』です。

箸先を上から見ると可愛らしいお花の形になっており、数本束ねるとまるで花束のようになります。

hanatabaには、白木にカラフルな花の色が付けられたものもありますが、こちらは、全体的に黒い天然木が使われた”漆黒”の花がスタイリッシュな印象の大人仕様のお箸です。

側面に付けられた溝が手になじんで持ちやすく、テーブルに置いても転がりにくいデザインです。

  • 価格:5,000円(税抜)
  • サイズ:230mm
  • 素材:天然木
  • 備考:漆塗装

>【nendo×箸蔵まつかん】hanatabata漆黒×溜23cmをもっと詳しく見てみる。

【MARUNAO】極上 十六角箸 黒檀 235mm

【MARUNAO】極上 十六角箸 黒檀 235mm

>【MARUNAO】極上 十六角箸 黒檀 235mmをもっと詳しく見てみる。

素材にこだわった”ものづくり”を追求し続ける『MARUNAO』の極上 十六角箸です。

箸の両端側は八角形、手に触れる面積の多い中央部は、限りなく円形に近い十六角形という絶妙な設計となっています。

その形の変化は、境目がどこにあるのかわからない美しい流れ。

ほかにはないデザインです。

もっとも硬い木材として知られている黒檀(こくたん)だからできる加工となっています。

  • 価格:14,000円(税抜)
  • サイズ:235mm
  • 素材:黒檀
  • 備考:電子レンジ×,食器洗浄機×,食器乾燥機×,修理受付あり

>【MARUNAO】極上 十六角箸 黒檀 235mmをもっと詳しく見てみる。

【一双】寄木細工『麦穂』

【一双】寄木細工『麦穂』

>【一双】寄木細工『麦穂』をもっと詳しく見てみる。

箸ブランド『一双』の、寄木細工を使った色合いが優しいお箸『麦穂』です。

寄木細工が施された箸の上部は麦の穂を表現した素朴なデザインですが、先端が斜めにカットされているので全体的にシャープな印象にまとまっています。

木目を生かして丁寧につくられる、寄木細工は、使われる木によって色味が変わります。

普段無地のお箸を使っていてちょっと気分を変えたい方にもおすすめです。

  • 価格;6,000円(税抜)
  • サイズ:21cm,23cm
  • 素材:天然木,ポリエステル,漆

>【一双】寄木細工『麦穂』をもっと詳しく見てみる。

【兵左衛門】八角夫婦橋(末広がり丸八箸と箸置きセット)

>【兵左衛門】八角夫婦橋(末広がり丸八箸と箸置きセット)をもっと詳しく見てみる。

「お箸は食べ物です」がポリシーの老舗箸メーカー『兵左衛門(ひょうざえもん)』がつくる夫婦箸と箸置きのセットです。

口に入る先端部分には、100%天然漆しか使っていないので、安心・安全に使えます。

縁起の良い末広がりをあらわす八角形の箸、漢字の八のような形の富士山の箸置きも付いています。

箸の先は丸い形になっており「事が丸くおさまるように」という願いを込めてつくられています。

大切なあの人への贈り物にも最適ですね。

  • 価格:6,019円(税抜)
  • サイズ:箸=235mm,箸置き=360×420×7mm
  • 素材:箸=天然木,漆塗装,箸置き=天然木・ミツロウ仕上げ
  • 備考:桐箱入り

>【兵左衛門】八角夫婦橋(末広がり丸八箸と箸置きセット)をもっと詳しく見てみる。

【yamato japan】chop sticks スネークウッド

【yamato japan】chop sticks スネークウッド

>【yamato japan】chop sticks スネークウッドをもっと詳しく見てみる。

大和工芸による木製雑貨のお店『yamato japan』がつくる、シンプルでおしゃれなお箸です。

赤黒褐色をした、ヘビのようなまだら模様が特徴のクワ科高木、”スネークウッド”から作られています。

細い箸先になっているので食べ物がつかみやすい使い勝手の良いお箸です。

黒檀製のコンパクトな箸置きも付いているので、おもてなしの席やギフトとしてもピッタリですね。

  • 価格:7,000円
  • サイズ:235mm,200mm
  • 素材:スネークウッド,箸置きは黒檀
  • 備考:ウレタン塗装+うるし

>【yamato japan】chop sticks スネークウッドをもっと詳しく見てみる。

まとめ

毎日の食卓に必ずと言って良いほど登場する『お箸』は消耗品ではなく、良いものを選んで大切に使い続けたい道具のひとつです。

箸職人がつくり出す本当に良いお箸は、メンテナンスしながらずっと使い続けられるものも多くあります。

定番的なお箸にプラスして、デザインがモダンな日本製の高級箸を選んでおけば、いつもの料理の味もまた格別なものに感じられるかもしれませんね。

Written by 樫村健太郎(BECOS代表)

歴史好きが高じて日本全国の城郭巡りをするうちに、各地の伝統工芸品やものづくりに興味を持ちBECOS(ベコス)を立ち上げる。表面的な事実だけではなく、ものづくりの発祥や伝承などの歴史的背景を絡めた考察や紐解きを得意とする。寺社仏閣、庭園、仏像など日本文化に対して幅広い知識を持つ。好きな戦国武将は豊臣秀吉。

「だるま」はなぜ縁起がいいの?その意味と由来

掃除が楽しくなる!棕櫚ほうきのおすすめ6選