in

ごはんが最高に美味しく炊ける!伊賀焼の土鍋6選

ごはんが最高に美味しく炊ける!伊賀焼の土鍋6選

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

Journal編集長
Journal編集長

土鍋で炊いたごはんって、炊飯器よりもふっくら、モチモチでとっても美味しいですよね!ご飯を炊く土鍋だと萬古焼も有名ですが、個性的で力強い印象の強い伊賀焼の土鍋もおすすめです!

耐火度の高い伊賀焼は土鍋に向いており、様々な種類の土鍋が作られています。

今回はそんな伊賀焼の中でも最高にご飯がおいしく炊ける土鍋おすすめ6選をご紹介いたします。

伊賀焼とは?

日本陶磁の最高峰とまで言われたという伊賀焼は、三重県伊賀市周辺で作られています。

伊賀焼は高温で焼かれて生じるガラス質のビードロ釉と赤く引き締まった力強い肌合いが特徴です。

生まれたのは奈良時代ですが最も栄華を極めたのは桃山時代。

特に茶道で重宝され、千利休など多くの茶人に愛用されました。

その時代は古伊賀とも呼ばれ数々の個性的な作品が生まれていますが、現在では土鍋や器、マグカップなどの日用食器も多く作られています。

長谷園 炊飯用伊賀焼 かまどさん 三合炊き 直火専用

>長谷園 炊飯用伊賀焼 かまどさん 三合炊き 直火専用をもっと詳しく見てみる。

  • 価格:13,200円(税込)
  • サイズ:直径23.5×高さ18cm
  • 容量:1500cc
  • 重量:3.5kg

付属品:陶敷板・竹杓子・レシピ

1832年創業の伊賀焼の老舗「永谷園」が制作している炊飯用伊賀焼「かまどさん」。

伊賀の土は炭化した植物を多く含む多孔性の素地であるため、普通の陶器とは違い土鍋自体がしっかり熱を蓄えることができ、食材を芯からじっくりと火を通してくれるためうま味の引き立つおいしい料理を作ることができます。

さらに、遠赤外線効果の高い釉薬を使用しているためおいしい料理の隠し道具としてプロの料理人にも永く愛用されています。

永谷園はご飯をおいしく炊くための研究をとことん重ね、独自の炊飯用土鍋を完成させました。

わかりやすいレシピから鍋下にひく陶敷板、竹杓子もついているのですぐにおいしいご飯を楽しむ事ができます。

>長谷園 炊飯用伊賀焼 かまどさん 三合炊き 直火専用をもっと詳しく見てみる。

長谷園 伊賀焼 ムーミンかまどさん 三合炊き

>長谷園 伊賀焼 ムーミンかまどさん 三合炊きをもっと詳しく見てみる。

  • 価格:19,800円(税込)
  • サイズ:直径24×高さ18cm
  • 容量:1500cc
  • 重量:3.6kg

                                        

伊賀焼の土鍋を炊飯炊き専用で作り上げた、永谷園のかまどさんがムーミンとのコラボで登場です。

ガスの直火の中強火でお米の量にあわせた時間だけ炊き、火を止めてふたを開けず20分蒸らすだけという、『火加減・ふきこぼれなし』で簡単に絶品ご飯ができてしまいます。

炊き上げ時間を1分前後のばせば、炊飯器では味わえない香ばしいおこげも出来ます。

木製のおひつのように一定の水分を吸収するのでごはんがべとつかない上、保温力も抜群なので炊きたてのおいしいごはんが食べられます。

素朴なブラウンの色合いとムーミンのかわいい柄が毎日のご飯を楽しくしてくれます。

>長谷園 伊賀焼 ムーミンかまどさん 三合炊きをもっと詳しく見てみる。

伊賀焼 土楽窯 煮炊鍋

>伊賀焼 土楽窯 煮炊鍋をもっと詳しく見てみる。

  • 価格:16,500円(税込)
  • サイズ:Φ23×高さ15cm 2~3人用

江戸時代から七代にわたって伊賀焼を伝承し続ける三重県伊賀の里にある窯元土楽窯の鍋です。

鉄鍋と違い、鍋全体の熱で火を通すので食材に芯から火を通し、おいしく仕上がります。

底が深く煮炊きに適した形で、ご飯だけでなく煮物やカレーもじっくり煮込んだ味わいに仕上げてくれます。

あらゆる食材が味がしっかりしみ込み、ごはんもツヤツヤふっくらとした仕上がりでおいしくいただけます。

サイズも2~3人で使うのに最適なサイズとなっているので、毎食気軽に料亭のようなおいしいご飯が味わえます。

>伊賀焼 土楽窯 煮炊鍋をもっと詳しく見てみる。

長谷園 伊賀焼 土鍋 ご飯鍋 黒 三合炊き

>長谷園 伊賀焼 土鍋 ご飯鍋 黒 三合炊きをもっと詳しく見てみる。

  • 価格:39,600円(税込)
  • サイズ:直径18.5×高さ20cm
  • 容量:3000ml
  • 重量:3.8kg

伊賀焼の老舗、永谷園か制作した伊賀焼のご飯鍋です。

炊飯用伊賀焼かまどさんよりも、まるみがあってお釜の形に近い作りになっています。

鍋のふたには竹杓子が横にしてはさんでたてられるよう、取手にくぼみがつけられています。

伊賀焼の土鍋は多孔質で肉厚成形なので、一度火を通しご飯表面から水がなくなったら後はふたをしたまま火を止めておく事でその高度な保温能力でしばらく沸騰状態が続き、かまどで炊いたような究極のご飯が炊き上がります。

また玄米も多めの水加減で中火でじっくり炊き、長めに蒸らすことでふっくらとおいしい玄米も味わう事ができます。

>長谷園 伊賀焼 土鍋 ご飯鍋 黒 三合炊きをもっと詳しく見てみる。

長谷園 伊賀焼 土鍋 かまどさん 5合炊き

>長谷園 伊賀焼 土鍋 かまどさん 5合炊きをもっと詳しく見てみる。

  • 価格:22,000円(税込)
  • サイズ:直径26×高さ21cm
  • 容量:2500ml
  • 重量:5kg

伊賀焼の老舗、永谷園制作のかまどさんの5合炊きです。

家族が多いご家庭でも、出来立てのおいしい絶品ご飯を楽しむ事ができます。

レシピ付きなので、炊き込みご飯や玄米ご飯などバリエーションに富んだご飯作りが迷うことなく簡単にできます。

難しそうに感じられる土鍋でのご飯炊きですが、火加減なしで時間がたったら火を止めて待つだけと、拍子抜けするほど簡単で信じられないほどおいしいご飯が炊き上がります。

ガスの直火で一気に炊き上げ保温でじっくり火を通すため、炊飯時間も電気より早く出来上がります。

>長谷園 伊賀焼 土鍋 かまどさん 5合炊きをもっと詳しく見てみる。

長谷園 伊賀焼 Siセンサー対応かまどさん 三合炊き

>長谷園 伊賀焼 Siセンサー対応かまどさん 三合炊きをもっと詳しく見てみる。

  • 価格:27,500円(税込)
  • サイズ:Φ24.5×高さ20cm
  • 容量:1800cc
  • 重量:4kg

伊賀焼の老舗、永谷園制作のかまどさんシリーズにうれしいSiセンサー対応の土鍋が誕生しました。

かまどさんで炊くごはんは中火~中強火で炊き上げたあと火を止めて保温で仕上げるという作り方なので、Siセンサーのついたコンロで作ると土鍋底面の高温に反応してしまい火が止まりご飯がきちんと炊けないという問題がありました。

それを解決したのがこのSiセンサー対応かまどさんです。

底面のSiセンサーが接する部分に熱伝導のよいカーボン加工をすることで鍋の温度を正確にセンサーに伝えることができ、火が勝手に消えてしまうことなくご飯炊きや長時間の煮炊き料理も安心して作ることができます。

>長谷園 伊賀焼 Siセンサー対応かまどさん 三合炊きをもっと詳しく見てみる。

まとめ

土のしっかりした作りがお釜で炊いたごはんのようにじっくりしっかりと炊き上げてくれたご飯はなにより格別です。

ぜひ毎日のご飯を伊賀焼土鍋で炊いた最高の味で楽しんでみてください。

Written by 赤津 陽一

竹細工職人の祖父を持ち、幼少より伝統工芸やものづくりの現場を見て育つ。日本のものづくりの現状を変えたいとの思いから、BECOS(ベコス)の立ち上げに参画。全国の職人やメーカーに対して取材や撮影、インタビューを行い自分の足で情報を集め、読者へ届けることにこだわっている。

おもてなしに最適な!おしゃれな食器6選

おもてなしに最適な!おしゃれな食器6選

現代の生活空間に溶け込む輪島塗のお盆6選