in

ビジネスマンなら持ちたい!日本製の高級ペンケース5選

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

Journal編集長
Journal編集長

スマホが主流になってしまった現代でも、ビジネスマンにペンはかかせないアイテムです。それ故なおさらペンケースも必需品となってしまいますが、そこはセンスの試される所。

そこで、今回は大人の魅力を引き立てる日本製のおすすめ高級ペンケースをご紹介します。

日本製の高級ペンケースの良さとは?

ペンケースはピンからキリまで様々な種類がありますが、ビジネスのシーンで持ち歩くものであればおしゃれでこだわりのあるものを持ちたいですよね。

おしゃれなブランド物のペンケースも良いですが、一品一品が手作りされた日本製のこだわりのあるペンケースには味があり、使い続けるごとに愛着のわいてくる良きパートナーとなってくれます。

自分らしさもあり、かつ実用的で取り出したときに人の目にも引けを取らないファッショナブルな存在感のある日本製のペンケース。

その中でも今回ご紹介するのは上品な雰囲気が魅力的でかつ職人の手作りによる確かな品質があるおすすめペンケース5選です。

【ジャパンブルー】藍染めレザーペンケース

【ジャパンブルー】藍染めレザーペンケース

>【ジャパンブルー】藍染めレザーペンケースをもっと詳しく見てみる。

価格:16,500円(税込)

サイズ:H65×W195×D45mm

重量:約75g

素材:表面 ステア(牛革)

   中面 生地(コットン100%)

ジャパンブルーのレザーは、今までは難しいといわれていた日本古来の染料である「本藍(ほんあい)」染料を使用した染めを独自の技術で実現させた深い藍色が特徴です。

人工の革とは違い、使い続けるほどに革らしい色合いの変化が楽しめる本革のペンケースです。

100年もの歴史ある革の加工老舗工場タンナーと本物にこだわり日本の手仕事がうみだす最高の物づくりを提供するノックスが手を組んだことで生まれた、日本の色として古くから親しまれてきた藍色の本革。

その本革をもとに日本の職人がひとつづつ丁寧に仕上げた藍染シリーズのひとつであるレザーペンケースは使い込むごとに愛着のわく一品です。

革独特の味わいと、型押しによるマイクロチェス模様が日本らしい市松模様を連想させるモダンなペンケースです。

>【ジャパンブルー】藍染めレザーペンケースをもっと詳しく見てみる。

ポルコロッソ ステマチペンケース

ポルコロッソ ステマチペンケース

>ポルコロッソ ステマチペンケースをもっと詳しく見てみる。

価格:10,780円(税込)

サイズ:H60×W200×D45mm

重量:約80g

素材:オリジナルレザー(牛革)

ポルコロッソは開発から製品化までを一貫して行い、愛着を持って長く使えるモノづくりにこだわる会社です。

ポルコロッソの製品は何百もの工程を経て仕上げられた国内産のオリジナル栃木レザーを使い、2~3mmの厚さのある天然皮革を職人が1枚1枚裁断して作り上げられています。

ステマチという技法を用い、全体的に美しい曲線美のあるシルエットでパーツごとに細かい調整を加えながら仕上げられたペンケースで、細部までこだわりを感じられます。

ペンケースに取り付けられたファスナーには、指でつまみやすいように設計されたオリジナルのスライダートップがつき、使用感・デザイン共に最高の一品になっています。

>ポルコロッソ ステマチペンケースをもっと詳しく見てみる。

【HUKURO】ペンケース Duo+ 栃木レザー 三本差し(ブラウン)

>【HUKURO】ペンケース Duo+ 栃木レザー 三本差し(ブラウン)をもっと詳しく見てみる。

価格:11,000円(税込)

サイズ:H163×W67×D0.5mm

重量:約40g

素材:本体 牛革オイルレザー(栃木レザー)

   裏地 ポリエステル100%

HUKUROは「福路」という意味を込めたブランド名で、HUKUROのグッズを使う人にそのアイテムがあなたの福路でありますように、という願いが込められた名前です。

その名前にふさわしく、HUKUROのアイテムは機能性やデザインを追及した素晴らしいものばかりです。

日本最高峰ともいわれる、ベジタブルタンニンなめしのみで作られた栃木レザーを使用。

革の芯まで染料が浸透した革は使い続けるほど色艶も増し、より愛着のわく存在になります。

三本差しという自分のこだわりのペンだけのためのペンケースらしく、内側にはマイクロファイバースエードを施しペンを優しく包み込んで収納します。

内側にはペンがぶつかり合わないよう仕切りがつけられ、三本目は背面の切り込みがつけられた部分に収納できます。

>【HUKURO】ペンケース Duo+ 栃木レザー 三本差し(ブラウン)をもっと詳しく見てみる。

栃木オイルレザー 定番ペンケース三本差し 仕切りなし

栃木オイルレザー 定番ペンケース三本差し 仕切りなし

>栃木オイルレザー 定番ペンケース三本差し 仕切りなしをもっと詳しく見てみる。

価格:6,380円(税込)

サイズ:H163×W60×D27mm

素材:牛革

海外の皮革素材をも凌ぐ、最高レベルの技術で作られた栃木レザー。

化学薬品で安価に手早く加工してしまうような方法ではなく、1ヶ月もの期間をかけて繰り返し植物性のタンニンが満たされた槽に繰り返し漬け込むという方法で皮革をなめしています。

この製法は高い技術と手間が必要ですが、こうしてじっくりと革に浸透させる方法を実践しているため、それだけ美しく丈夫な革に仕上がるのです。

そんな職人技で作られた革で出来たこのペンケースは使っていくほどに味わいの出る、革の育みが楽しめる一品です。

>栃木オイルレザー 定番ペンケース三本差し 仕切りなしをもっと詳しく見てみる。

TANTO(ナチュラル)ペンケース

TANTO(ナチュラル)ペンケース

>TANTO(ナチュラル)ペンケースをもっと詳しく見てみる。

価格:7,700円(税込)

サイズ:H180×W51×D24mm

素材:本体 ナラ地

   内側 革張り

国際的に有名なデザイン賞を受賞した、短刀をモチーフにした木製のペンケースです。

職人の技によって無垢材を極限までそぎ落とし、軽量で握りやすいデザインに仕上げられています。

侍を彷彿とさせる斬新なデザインながらも簡単に開閉できる回転軸付きのフタ式で、内側にペンが傷つかないように保護するための革張りも施された便利なステーショナリーとなっています。

ペンは2~3本入る仕様になっており、かばんから取り出すたびに武士魂のやる気を感じさせてくれるペンケースです。

>TANTO(ナチュラル)ペンケースをもっと詳しく見てみる。

まとめ

見た目はシンプルながらも熟練の技が駆使された日本製高級ペンケースは現代のビジネスマンにはかかせないマストアイテムの一つです。

ぜひ使い込むほど味わいの出る職人技の光るペンケースと共に経年を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Written by 赤津 陽一

竹細工職人の祖父を持ち、幼少より伝統工芸やものづくりの現場を見て育つ。日本のものづくりの現状を変えたいとの思いから、BECOS(ベコス)の立ち上げに参画。全国の職人やメーカーに対して取材や撮影、インタビューを行い自分の足で情報を集め、読者へ届けることにこだわっている。

一生使いたい!松本家具の椅子7選

世界三大刃物産地の一つ「関打刃物」のおすすめ包丁4選