in

肌にやさしい!職人がつくる日本製の高級毛抜おすすめ4選

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

BECOS代表
BECOS代表

毛抜というと、女性が使うイメージですが、最近は男性のお肌のお手入れにもとても人気です。今回は、肌にやさしい日本製の高級毛抜を紹介したいと思います。

毛抜きと一言で言っても、100円のものから、今回紹介する3,000円~1万円程度の高級毛抜きもあります。

安い毛抜きは、失くしてもすぐに買い換えればいいなどのメリットもありますが、毛が抜けにくく途中で切れてしまったり、しっかりと抜けずに肌を痛めてしまう場合もあります。

高級毛抜きを使うメリットや、使う際のお手入れ方法なども紹介したいと思います。

高級毛抜きを使うメリット

まずは毛抜きを使った毛の処理について、メリットを見ていきたいと思います 。正しい毛抜きの知識を身につけて、効果的に使いこなせるようになりましょう。

仕上がりが綺麗

毛抜きを使うことで、毛根から除去することができるので、男性であれば髭剃りを使った後の、チクチクした感じや青ヒゲを防ぐことができます。

女性であれば、気持ちよく「すっと」抜けますので他のまわりの肌を痛めてしまうといったことがありませんので安心です。

脱毛期間が長い

先ほども説明した通り、毛抜きを使うことで、毛の毛根から除去することができるので、次の毛が生えてくるまでツルツルな肌を維持することができます。

個人差はあるのですが、一 般的に毛を抜いた場合2週間から8週間は、次の毛が生えてくるまでに時間があります。

効率よく毛を抜くことができる

高級毛抜は、一度掴んだ毛が抜けなかったということがほとんどありません。毛抜の先がピッタリと合わせてあるので、挟んだ毛がすり抜けることなくしっかりと抜けてくれます。

そのため、通常の毛抜よりも短時間で毛を抜くことができます。

毛抜きを使った正しいお手入れ方法

毛抜きや手、肌を綺麗にする

毛抜きを行なった後の肌は、非常に敏感な状態です。肌や肌に触れるものは、きちんと清潔な状態を保ちましょう。顔を洗うときはお湯を使うことで、毛が柔らかくなり、毛抜きがしやすくなるのでおすすめです。

毛抜きを行なったあとは肌を冷やす

毛抜き後の肌は炎症が起きやすく、毛穴も広がっている状態です。

肌を冷やすことで、これらを抑えることができるので、清潔な濡れタオルなどで、肌を冷やすようにしましょう。

冷やしたあとは、肌の水分が失われている状態なので、保湿も忘れず行いましょう。

毛抜き後の肌をいじらないようにする

先ほども説明した通り、毛抜き後の肌は非常にデリケートな状態です。

ツルツルになった肌を触りたい気持ちは非常にわかりますが、せっかく冷やして保湿をした肌でも、手で触ることで、一気に肌荒れのリスクが増えるので、毛抜き後の肌は絶対に手で触れないようにしましょう。

職人がつくる!日本製高級毛抜き4選

肌に直接触れるものなので、いいものを使いたいと思う方は多いのではないでしょうか。

実は日本の毛抜きの歴史は平安時代までさかのぼる、古くからある化粧道具の一つなのです。

そんな、長い歴史をもつ日本の毛抜きは、品質の高い高級品が多くあるのです。

そこで、今回は日本製の信頼高い毛抜きを紹介します。

小林製作所 毛抜き 先斜め

>小林製作所 毛抜き 先斜めを詳しく見てみる

【価格】2,808 円 (税込)

小林製作所は昭和20年から続く、毛抜きやピンセットの製造会社です。

一貫して毛抜きやピンセットを作ってきたことによる、研磨技術は日本有数の物と言えるでしょう。

この毛抜きの一番の魅力は、高い研磨技術による滑らかな刃先にあります。

肌に当たるもの だからこそ、丁寧に仕上げなければいけないという思いから、肌に優しい刃先へと仕上がっています。

また、肌にだけではなく、抜く毛にも優しい刃先で、細かなうぶ毛も途中でちぎれることなく、すっと抜くことができるようになっています。

今回紹介する、先斜めの刃先は眉毛のような、細かな部位から、あごのヒゲまで、様々な部位で活躍してくれる高級毛抜きです。

>小林製作所 毛抜き 先斜めを詳しく見てみる

倉田製作所 毛抜き

>倉田製作所 毛抜き 眉毛用 3mmをもっと詳しく見てみる。

【価格】 8,500円 (税別)

倉田製作所は江戸時代から続く「江戸本手打ち毛抜き」の技術を継承した、唯一の職人が営む製作所です。ひとつひとつ手打ちで毛抜きを打つことで、日々の使用に耐える強度と程よ いバネを実現しています。

倉田製作所の毛抜きは程よいつや消しが、高級感を演出していて、おすすめの毛抜きです。

手作りで丁寧に作られたことで、上下の刃先がぴったりとくっつくようになっており、根深いムダ毛から、細いムダ毛まで逃さずつかむことができます。

正確に一回で毛を抜くことができるので、肌に無駄な負担をかけることもありません。

長く使えるものとして、おすすめの日本製高級毛抜きです。

>倉田製作所 毛抜き 眉毛用 3mmをもっと詳しく見てみる。

関で作った鍛造毛抜き

>関で作った鍛造毛抜きを詳しく見てみる

【価格】3,240円 (税込)

刃物のまちと呼ばれる岐阜県で、700年以上続く刃物の加工技術が施された高級毛抜きです。

ステンレス鋼をひとつひとつ職人が研磨したこの毛抜きは、最高の使い心地を実現しています。

あまり、買い換えないものだからこそ、買った時のパフォーマンスを維持してほしい、と思うのは当然のことだと思います。

その点、関で作った鍛造毛抜きは、いつまでも最高の使い心地を維持してくれます。

>関で作った鍛造毛抜きを詳しく見てみる

打刃物の老舗販売店「うぶけや」の毛抜

>打刃物の老舗販売店「うぶけや」の毛抜をもっと詳しく見てみる。

【価格】4,070円 (税込)

天明3年(1783年)創業の包丁や毛抜などの打刃物を専門に扱う老舗がつくる毛抜です。

うぶけやといえば「毛抜き」と言われるほど、このお店の毛抜を愛用している人は多いです。

錆びづらい 18ステンレスを採用し、刃先の部分は職人が一つひとつ手作業でスキマがないか光を当てながらチェックするこだわりの逸品です。

>打刃物の老舗販売店「うぶけや」の毛抜をもっと詳しく見てみる。

まとめ

ムダ毛処理のお供として、今回は日本製高級毛抜きを紹介してきました。

刃物の製造が盛んだった日本の毛抜きは、非常に高品質だということがわかっていただけたかと思います。

使った後にきちんと消毒などのお手入れをすることで、毛抜きは長く使い続けることができます。

あなたにあった毛抜きを見つけて、長く使い続けてほしいと思います 。

Written by 樫村健太郎(BECOS代表)

歴史好きが高じて日本全国の城郭巡りをするうちに、各地の伝統工芸品やものづくりに興味を持ちBECOS(ベコス)を立ち上げる。表面的な事実だけではなく、ものづくりの発祥や伝承などの歴史的背景を絡めた考察や紐解きを得意とする。寺社仏閣、庭園、仏像など日本文化に対して幅広い知識を持つ。好きな戦国武将は豊臣秀吉。

有田焼のモダンでおしゃれなお皿・プレート10選

モダンでおしゃれな美濃焼の茶碗6選