in

出産祝いを贈るマナーとタイミング おすすめのプレゼント

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

飯島るり
飯島るり(ギフトコンシェルジュ)

出産は人生の中で大事なイベントの一つです。その時に送る出産祝いのプレゼントは、渡す時期も内容も慎重に考える必要があります。よだれかけなどは定番ですが、それ以外の気の利いたものをプレゼントしたいですよね。

産後すぐは寝不足や慣れないお世話でママは疲労が溜まっています。私の妻も普段は穏やかなのですが、産後すぐは少しカリカリしていました。

また、ホルモンバランスの乱れにより気持ちが不安定になって普段以上にナーバスになる方も少なくありません。

ですから、ママやご家族に余計な負担を掛けない為に、マナーを守って素敵なプレゼントを選びましょう。

BECOSがおすすめする出産祝いのプレゼント一覧

  • 最高品質の日本製品のみを厳選
  • 職人が一つひとつ手作業でつくる逸品
  • 出産祝い用のラッピングも可能

出産祝いの起源と由来

出産祝いの起源や由来ははっきりしていません。

しかし、日本では古くから赤ちゃんの健やかな成長を願うために産後行ってきた行事があり、そのいくつかは現在でも続いています。

まず生後7日の夜にお祝膳を食べて命名式をする「お七夜」は、平安時代に行われていた「産養い(うぶやしない)」が元になっているといわれています。「産養い」は生後3・5・7・9日の夜に、親族が集まって行っていた祝宴のことです。

次に生後1か月に生まれた土地の神社へ行ってお参りをする「お宮参り」があります。これは、土地を守る氏神様を参拝することでその土地の一員となったことを認めてもらい、赤ちゃんの健やかな成長を祈る行事です。

なお、昔は血を伴う出産は忌む物と考えられていたので、お宮参りの際は母親ではなく父方の祖母が赤ちゃんを抱くのが習わしとされていました。

また、参拝の際に男の子は熨斗目(のしめ)という模様の紋付、女の子は友禅模様の着物を掛けてあげます。

昔は、この着物を母方の実家が贈っていたので、ある意味出産祝いの元になっていると言えるかもしれません。

出産祝いを贈るタイミング

出産祝いを贈るタイミングはとても重要です。中でも、一番いけないのは出産前に贈ることです。

医学が進んだとはいえ赤ちゃんが必ず無事に生まれるとは限らないため、相手から要望があった場合を除き事前に贈るのは避けましょう。次に、避けなければいけないのは出産直後です。

なぜなら、産後すぐのママは大仕事を終えて大変疲れています。

更に生まれたばかりの赤ちゃんを睡眠もほとんど取らずにお世話しています。その為、産後1週間以内はお祝いを贈らないようにしましょう。

では、どのタイミングでお祝いを贈るかですが、時期としては産後1週間から1か月が良いでしょう。産後1週間頃というのは、ちょうど産院から退院する時期です。

また、産後1か月というのはお宮参りをする頃で一般的に出産内祝いを準備するタイミングなので、それを過ぎて贈ってしまうと内祝いを再び用意する必要があります。

よって、ママと赤ちゃんが産院から退院してから内祝いを準備するまでの間に贈りましょう。

但し、産後1か月以内はまだ赤ちゃんのお世話も慣れておらず、寝不足と疲労で体調がすぐれない時もあります。

よって、無理に訪問して渡すのではなく、郵送にするかママの都合をしっかりと確認した上で会いに行くと良いでしょう。

出産祝いに贈ってはいけないもの

出産祝いのプレゼントとして贈ってはいけないものがいくつかありますので紹介させていただきます。

日本茶

まず一つ目は日本茶になります。

これは一般的に弔事で使われることが多いからです。

ハンカチ

二つ目はハンカチ

これは涙をぬぐう、つまり悲しいことを連想させるためです。また、ハンカチを漢字で書くと「手巾(てぎれ)」となり、ここから「手切れ」つまり今まで関係を終わりにすることを連想させてしまいます。

櫛(くし)

三つ目は髪をとかす櫛(くし)です。これは語呂合わせになるのですが、苦(く)と死(し)を連想させるためいけません。

刃物

四つ目は刃物になります。これは「縁が切れる」ことを連想させるためです。

昔の人が考えたものですが、ママは産後すぐのためナーバスかもしれませんし、しきたりに厳しいご家族がいらっしゃるかもしれません。

マナー違反の物を不用意に贈って嫌な気持ちにさせない為にこういった物は選ばないのが無難です。

但し、相手が希望した場合はもちろん贈っても構いませんので、お祝いらしい華やかなパッケージやデザインの物を選ぶと良いでしょう。

出産祝いにおすすめのプレゼント

出産祝いを贈る際にベストなのは、相手に欲しいものを聞くことです。

しかし、遠慮をして正直に答えて下さらない場合もありますし、こちらとしてもよほど親しくないと欲しいものを聞きにくいかもしれません。

そこで、ここでは出産祝いにおすすめのプレゼントをご紹介します。例えば、いくつあっても困らないものとして「スタイ」や「肌着」「オムツケーキ」などがあります。

しかし、これらは一般的によく贈られるものなので、もっと珍しい物を贈りたい方はメイドインジャパンの高品質な物はいかがでしょう。

【備前吉田焼】副久製陶所 GOSU 小付 [5点セット]

>【備前吉田焼】副久製陶所 GOSU 小付 [5点セット]をもっと詳しく見てみる。

1953年創業の副久製陶所による、青色のグラデーションがおしゃれな小付皿のセットです。

呉須(ゴス)と呼ばれる青色の顔料を使い、「濃み(だみ)」という伝統的手法で1枚1枚丁寧に色付けされています。

GOSU1.0から5.0までの色は副久独自の色。

季節や気温によって色に微妙な変化が生まれ、まったく同じ色にはならないのも魅力です。

その鮮やかな色は、素焼きの状態で着色するので色褪せません。

食事の最初に出す小鉢物として使われる小付皿タイプなので、取り皿として使うのにも便利で気軽に日常使いしやすい食器です。

  • サイズ:直径7.0×高さ3.0cm
  • 重量:600g
  • 価格:8,800円
  • 備考:電子レンジ○,食器洗浄機○,オーブン×,IH×

>【備前吉田焼】副久製陶所 GOSU 小付 [5点セット]をもっと詳しく見てみる。

【今治タオル】タマテックス sara-la「縁・en」

>【今治タオル】タマテックス sara-la「縁・en」をもっと詳しく見てみる。

ふんわりとした極上の肌触りとすぐれた吸水性で大人気の今治タオルの中でも、糸から製法までこだわりぬいてつくられるのがsara-laの「縁・en」。

ブランド名のsara-laは、日本の歴史上数少ない女性天皇、持統天皇の幼名「う野讃良(うののさらら)」が由来となっています。

女性にとって使いやすいサイズ感と極上の肌触り、洗濯を重ねてもふっくら柔らかな質感が衰えません。

身体を包み込むだけであっという間に水分がふき取れるので、慌ただしくなりがちな赤ちゃんとのお風呂タイムにピッタリです。

年齢に関係なく使えるシンプルデザインで出産祝いを始め、あらゆるシーンのプレゼントに選ばれています。

  • サイズ:ファイスタオル:約34×90cm,バスタオル:約60×120cm
  • 重量:フェイスタオル:128g,バスタオル:296g
  • 価格:15,000円
  • 備考:洗濯時はネットを使用。塩素系洗剤や漂白剤は×

>【今治タオル】タマテックス sara-la「縁・en」をもっと詳しく見てみる。

【藍染】インディゴ気仙沼 天然インディゴで手染めしたストール [ 7回染め]

>【藍染】インディゴ気仙沼 天然インディゴで手染めしたストール [ 7回染め]をもっと詳しく見てみる。

東日本大震災をきっかけに、女性が子育てしながら働ける場として2015年に発足したのが『インディゴ気仙沼』です。

驚くほど軽くてふんわりとした薄手のストールは、7回もの染めを繰り返し深みのある藍色に染め上げられています。

そんな藍染は、洗濯を繰り返すうちに違った味わいの色へと変化していくのも楽しみの一つ。

藍には抗菌性・防臭性・保湿性・UVカット効果という天然の効能がたっぷり詰まっていて、肌が敏感になりがちな産後の女性や赤ちゃんにも安心して使えます。

  • サイズ:180.0×58.0cm
  • 素材:綿70%,麻30%
  • 価格:14,000円

>【藍染】インディゴ気仙沼 天然インディゴで手染めしたストール [ 7回染め]をもっと詳しく見てみる。

【気象計・温湿気圧計】エンペックス SAIKORO [ 津軽塗 ]

>【気象計・温湿気圧計】エンペックス SAIKORO [ 津軽塗 ]をもっと詳しく見てみる。

SAIKOROは、1973年創業の家庭用温度計や湿度計、気圧計の専門メーカー「エンペックス」と、青森県弘前市のイシオカ工業が生み出す「津軽塗」がコラボした気象計・温湿気圧計です。

まさにサイコロのような個性的なフォルムが目を惹きます。

塗っては乾かす作業を数十回繰り返し、研磨仕上げをする津軽塗は、完成までに約3ヵ月かかります。

そして精密機械である製品部分の製作には1ヵ月。

合計4ヵ月もの時間をかけてつくられるため、大量生産できません。

電池交換やメンテナンス不要で半永久的に使えます。

熱中症対策やお肌の乾燥対策、快適なお部屋の環境づくりにもおすすめです。

  • サイズ:135×110×110mm
  • 重量:420g / 0.93 lbs
  • 価格:25,000円

>【気象計・温湿気圧計】エンペックス SAIKORO [ 津軽塗 ]をもっと詳しく見てみる。

【京鹿の子絞】ヨアケ 篭染手ぬぐい さくら

>【京鹿の子絞】ヨアケ 篭染手ぬぐい さくらをもっと詳しく見てみる。

綿布問屋として1903年に創業したヨアケの篭染め手ぬぐいさくらは、京鹿の子絞という伝統技法を使い、京都の職人が手づくりする手ぬぐいです。

紐などで生地を縛ることで、あえて染め残りやムラを残したデザインに仕上げてあります。

染めるときに篭に生地を詰めて絞るため、表面が濃い色に染まり内側の色は薄くなっているのが特徴です。

「さくら」の名にふさわしい優しいピンクはホルモンを安定させる色と言われており、出産祝いにふさわしい癒しのカラーです。

  • サイズ:36.0×90.0cm
  • 重量:40g
  • 素材:日本産の綿100%
  • 価格:2,800円

>【京鹿の子絞】ヨアケ 篭染手ぬぐい さくらをもっと詳しく見てみる。

「ハンドクリーム・和蝋燭職人からのおすそ分け」

「ハンドクリーム・和蝋燭職人からのおすそ分け」

>「ハンドクリーム」をもっと詳しく見てみる

あまり高額でなく差し上げやすいものとして、ハンドクリーム。普段使いが出来るものですと、お祝いのお金と一緒に差し上げる際に相手も気を遣わず喜ばれるでしょう。

このハンドクリームはのびがよく、べたつきが非常に少ないためすぐに物に触れても大丈夫です。京都の舞妓さんも愛用の高品質なものです。

有田焼のモダンな食器「ZOA・SANSUI」

有田焼のモダンな食器「ZOA・SANSUI」

>「ZOA・SANSUI」をもっと詳しく見てみる

普段使いが出来て差し上げやすいものとして、有田焼のモダンな食器をおすすめします。「ZOA・SANSUI」は重厚なイメージの山水文を、上絵転写を用いてポップなデザインにしました。

とても楽しい食器なのでお子さんが成長してきたら楽しい食卓のお供になりそうです。食洗機で洗えるので便利です。

>「ZOA・SANSUI」をもっと詳しく見てみる

「ボトルアーマー」

「ボトルアーマー」

 >「ボトルアーマー」をもっと詳しく見てみる

やや高額ですがご親戚の方などが差し上げるプレゼントとして、「ボトルアーマー」がおすすめです。

日本酒やワインボトルに被せて飾る、戦国武将の甲冑を忠実に再現したミニチュアです。

いくつか種類があり部屋のテイストに合わせて選べるので、男の子が生まれたご家庭に贈ってみてはいかがでしょう。

【今治タオル】Foo Tokyo オーガニックコットン バスタオル&フェイスタオル&ハンドタオル 各1枚入り ギフトセット

【今治タオル】Foo Tokyo オーガニックコットン バスタオル&フェイスタオル&ハンドタオル 各1枚入り ギフトセット

>【今治タオル】Foo Tokyo オーガニックコットン バスタオル&フェイスタオル&ハンドタオル 各1枚入り ギフトセットをもっと詳しく見てみる。

こちらは、枯葉剤を使わないオーガニック農法で育てられた希少なコットン(綿花生産量のわずか0.001パーセント以下)を手摘みで収穫し、今治の不純物の少ない軟水を使って生産されたタオルです。

何度も顔をうずめたくなる柔らかい肌触りが特徴。

バスタオルは、生後間もない赤ちゃんのおくるみや、湯上がりタオルとしても活躍しますし、お口拭き等に欠かせないハンドタオルも入った嬉しいセットです。

お母さん自身が使って束の間のリラックスを味わってもらっても良いですね。

●サイズ:バスタオル: 75×150、フェイスタオル: 33×85、ハンドタオル: 33×35cm

●価格:¥11,000

>【今治タオル】Foo Tokyo オーガニックコットン バスタオル&フェイスタオル&ハンドタオル 各1枚入り ギフトセットをもっと詳しく見てみる。

【い草-畳】イケヒコ い草ラグ デニムFジョイ 赤

【い草-畳】イケヒコ い草ラグ デニムFジョイ 赤

>【い草-畳】イケヒコ い草ラグ デニムFジョイ 赤をもっと詳しく見てみる

赤ちゃんが生まれると、安心安全な空間に模様替えするご家庭も多いのではないでしょうか。

オススメなのが、こちらの国産い草で出来たラグです。

国産のい草は、一本一本が太く、表皮が厚く繊維がキメ細かいので弾力性があり、耐久性に優れています。

裏には国産のウレタンを使用し、程よいクッション性を持たせているので、つかまり立ちをし始めた赤ちゃんのいるお家でも安心して使っていただけます。

い草には、防菌、防臭の効果のある青森ヒバ加工を施しているので、お部屋の空気を清浄にしてくれるのも嬉しいポイントです。

フローリングの部屋にもマッチするカラフルなデザインは、お部屋の雰囲気をおしゃれに演出してくれるアイテムです。

●サイズ:(楕円)190×210cm

●価格:¥21,800

>【い草-畳】イケヒコ い草ラグ デニムFジョイ 赤をもっと詳しく見てみる

【組子】大湊文吉商店 和膳 麻の葉

【組子】大湊文吉商店 和膳 麻の葉

>【組子】大湊文吉商店 和膳 麻の葉 をもっと詳しく見てみる

赤ちゃんの健やかな成長を願うなら、麻の葉の柄のアイテムを贈るのがオススメです。

こちらは、最高級秋田杉を使用した和膳です。

古来から「麻」は神聖なものとして神事に用いられ、 生まれてきた赤ちゃんには麻の葉模様の産着を着せるという風習がありました。

三角形にも魔除け・厄除けの意味がありました。

お食い初め用のお膳にしたり、普段はインテリアとして楽しんでいただくこともできるアイテムです。

お酒や調味料などがシミにならないよう防水シリコン塗布仕上げているので、使い勝手が良いのも嬉しいポイントです。

●サイズ:W30.7×D15.5×H2cm

●価格:¥15,600

>【組子】大湊文吉商店 和膳 麻の葉 をもっと詳しく見てみる

【京扇子】大西常商店 色は匂へと ルームフレグランス かざ 素

【京扇子】大西常商店 色は匂へと ルームフレグランス かざ 素

>【京扇子】大西常商店 色は匂へと ルームフレグランス かざ 素をもっと詳しく見てみる

忙しいママに少しでもリラックスして欲しいという想いを込めたルームフレグランスのプレゼントも素敵です。

産前は、香水やボディークリームで香りを楽しんでいたママも、産後は赤ちゃんと肌が触れることが多いので、香りを楽しむのをお休みしている方も多いもの。

ルームフレグランスなら安心して、香りを楽しむことが出来ます。

こちらは、扇子用に薄く加工された「扇骨」を香りを導く優雅なリードスティックに仕立てたものです。

香りは時間経過によって変化していくので、永く楽しめるのも魅力です。

●サイズ:5.7×5.7×22.0cm

●価格:¥8,000

>【京扇子】大西常商店 色は匂へと ルームフレグランス かざ 素をもっと詳しく見てみる

マナーを守って素敵な出産祝いを贈りましょう

出産祝いを贈る際には、贈る時期や贈ってはいけないものなど、注意しなければいけないことが少なくありません。しかし、出産は人生の中でも特に大事なイベントの一つです。

マナー違反をして誕生という素晴らしいイベントに水を差さないようにすることが大切です。

マナーを守ることでお相手に嫌な思いをさせることなく、素敵な結婚祝いを贈りましょう。

小見出しh3(商品名を入れてください)

Written by 飯島るり(ギフトコンシェルジュ)

1児の母。鎌倉生まれ鎌倉育ちで、幼少期から伝統文化に触れて育つ。日本舞踊を趣味に持ち、高校生で西崎流名取を取得。プレゼント文化の盛んな環境で育ったこともあり、女性として、またママ目線で贈る相手や様々なシーンに合わせて、喜ばれるプレゼントをセレクトすることを得意とする。ギフトコンシェルジュとしてBECOSに参画。

「国宝にんげん」に紹介された職人のアイテムを購入できるサイト一覧

和ろうそくって何?その魅力や使い方を徹底解説!