in

知っておくべき結婚祝い・プレゼントのマナーとしきたり

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

親しい人への結婚祝い、どんなプレゼントにするべきか迷いますよね。

贈る相手やその立場によって、どんなものを選ぶべきかが変わります。それと同時に贈る際のマナーや時期、選び方にも注意しなければなりません。

「熨斗(のし)はつけるべき?」
「いつどのように相手に渡せばいいの?」
「どんなプレゼントがおすすめ?」

この記事ではそんな気になる結婚祝いのマナーや、おすすめのプレゼントを紹介していきます。

結婚祝いってそもそも何?

結婚祝いとは、これから結婚する2人に向けて贈るプレゼントを指します。広義的には現金も含みますが、消耗品でない物を贈るのが一般的です。

現に結婚式の出席者が用意する「ご祝儀」も結婚祝いの一つとされていましたが、近年は祝福する気持ちを品物をプレゼントするという形で伝えることが主流となっています。

中には、ご祝儀とプレゼント両方を渡す人もいますが、どちらか片方でも十分お祝いになります。相手のことを考えたものを選びましょう。

プレゼントの内容は様々な選択肢があるので、相手の好みに合わせて決めるのが一番です。

プレゼントの値段の相場は、贈る相手によって変わってきます。会社関係の人や友人なら5,000円~1万円、いとこや親せきなら3~5万円が目安です。関係が近しい人ほど高額なものになるということを覚えておくと良いでしょう。

もちろん、気持ちがあるのならさらに増額しても問題はありません。しかしあまり高額すぎるものになってしまうと、相手がお返しを選ぶ際負担になってしまうのでほどほどにしましょう。

贈るタイミングはいつがいい?

結婚祝いを贈るタイミングは、早すぎても遅すぎてもいけません。

贈るのに最適なタイミングは、結婚式の1か月から2か月前、遅くとも1週間前までと言われています。結婚式が終わってから1か月以上時間が経ってしまうと、お祝いの気持ちが薄れてしまうので避けましょう。
かといって結婚式より2か月以上早い時期に贈ってしまうと、相手にお返しを催促しているように感じさせてしまうので良くありません。

また、事前に用意が間に合わなかったからといって結婚式当日に持参することも避けましょう。結婚式当日は新郎新婦とも忙しい上に荷物も多いため、かえって迷惑になってしまいます。
加えて、大きいものや重たいものは自宅に郵送しましょう。郵送する際はお祝いのメッセージや手紙を添えることを忘れずに。

結婚祝いを贈る際にさらに気にしたいのが、お日柄です。

結婚に係る日取りや手続きは日本の暦注である六曜に倣って、「大安」「先勝」といった吉日に行うという風潮が現代も一般的となっています。結婚祝いを贈るタイミングも、相手の家に直接出向き吉日の午前中に渡すのが良いとされています。それも踏まえて結婚祝いを渡すタイミングを決めましょう。

「水引」と「熨斗(のし)」は必要?

結婚祝いを贈る際、最も迷うのは熨斗の付け方ではないでしょうか。

基本的に結婚祝いのようなフォーマルなプレゼントには、熨斗をかけて贈ります。熨斗をかけることで格の高さや高級感が付与され、丁寧な贈り物になります。熨斗には水引がデザインされているものを使いますが、種類が複数あるので注意が必要です。

結婚祝いのようなお祝い事に使う水引は「結びきり」といって、一度きり、二度と起きないものに使います。同じお祝い事でも、何度起こってもめでたいものに使う「蝶結び」と混同しないようにしましょう。

色は紅白か金銀のものを使用します。表書には、お祝い事を示す「寿」「御祝」と書きます。「御結婚祝」と書いても良いでしょう。水引の下の部分には送り主のフルネームを書きます。プレゼントを受け取る側の名前ではありません。特に間違えが起こりやすい部分なので、注意しましょう。

デパートで熨斗をお願いすると、水引と熨斗がセットになった熨斗紙が用意されていることが少なくありません。加えて、表書や名前を書いてくれるサービスもあるので、直筆に自信がない人はお店に任せるのが無難です。

結婚祝いにピッタリ!おすすめプレゼントを紹介

ここで実際に結婚祝いにおすすめのプレゼントを紹介していきましょう。格調高い結婚祝いのプレゼントということで、日本の伝統的な技術を使った品物を贈るのはいかがでしょうか。メイドインジャパンの品質の高さと格調高さは、どんな方にも喜ばれます。5つほどご紹介させていただきます。これ以外にも贈り物におすすめのものはたくさんありますので、どのようなプレゼントがいいか悩まれている方は、お気軽にお問い合わせください。

「花結晶2点マグ」

「花結晶2点マグ」

「花結晶2点マグ」をもっと詳しく見てみる

人気のある結婚祝いといえば、やはり2人の新生活に彩りを添える食器が考えられます。花結晶2点マグのような、ペアグラスは新婚夫婦にはピッタリでしょう。まるで器の表面に花が咲いたような、美しい磁器のタンブラーです。どこから見ても飽きの来ないその複雑な形状の結晶は、世界に一つしかない形になります。

「GOSU・箸置き」

「GOSU・箸置き」

「GOSU・箸置き」をもっと詳しく見てみる

江戸時代から磁器の塗料として使われる「呉須」を使用したGOSU・箸置き(5点セット)もおすすめです。その吸い込まれるような青は、他にはない味と深みがあります。

「Rain Rain Go Away」

「Rain Rain Go Away」

「Rain Rain Go Away」をもっと詳しく見てみる

また、アウトドア派の夫婦には、レジャーシートという選択肢もあります。

Rain Rain Go Awayは日本最先端の超撥水加工技術を使用した、水たまりのような形のレジャーシートです。シンガポールのデザイナーによるおしゃれなデザインは思わず目を引いてしまいます。

「やさしい羽」

 

「やさしい羽」

「やさしい羽」をもっと詳しく見てみる

同じく高い撥水技術を使用した風呂敷、やさしい羽(アムンゼン70cm)はちょっとしたお祝いにももってこいの一品です。ECOバックにも雨除けにもなるこの商品は、日本に古来からある風呂敷の奥深さを感じさせる一品です。

「畳ラグ デニムFジョイ」

「畳ラグ デニムFジョイ」

「畳ラグ デニムFジョイ」をもっと詳しく見てみる

センスのあるインテリアをお探しの方は、畳ラグ:デニムFジョイ(Green)はいかがでしょう。最高級の国産い草を使ったこのラグは、い草本来の吸湿性や耐久性に優れています。お手入れも簡単なので手軽に畳を自宅に取り入れることができます。

結婚祝いを贈る上で一番大切なこと

贈る相手の喜ぶ顔を思い浮かべて、お祝いの品を送ろう結婚祝いを贈る上では、マナーや注意点を学ぶことが大切です。

結婚という人生の節目は喜ばしいことですし、気持ちのこもったお祝いがしたいと考えることも少なくないでしょう。

そしてせっかくの機会なので、特別で質の高いプレゼントを選びたいところです。しかし、一番大切なことは、プレゼントを受け取る夫婦が喜んでくれるかを考えることです。相手の笑顔が目に浮かぶような、心のこもったプレゼントを選びましょう。

結婚祝いを贈る上では、マナーや注意点を学ぶことが大切です。

結婚という人生の節目は喜ばしいことですし、気持ちのこもったお祝いがしたいと考えることも少なくないでしょう。そしてせっかくの機会なので、特別で質の高いプレゼントを選びたいところです。

しかし、一番大切なことは、プレゼントを受け取る夫婦が喜んでくれるかを考えることです。相手の笑顔が目に浮かぶような、心のこもったプレゼントを選びましょう。

Written by 赤津 陽一

竹細工職人の祖父を持ち、幼少より伝統工芸やものづくりの現場を見て育つ。日本のものづくりの現状を変えたいとの思いから、BECOS(ベコス)の立ち上げに参画。全国の職人やメーカーに対して取材や撮影、インタビューを行い自分の足で情報を集め、読者へ届けることにこだわっている。

陶工ごとに手法が違う!清水焼・京焼の特徴

友達の引っ越し祝いに贈りたい!おしゃれなプレゼント16選