【江戸切子】六角龍目 オールドペア
Rated 3.5/5 based on 11 customer reviews
販売: 受付中
¥30,000
- ポイント獲得
お気に入り
木本硝子 木本誠一 木本誠一

国の伝統的工芸品、東京都の伝統工芸品に指定された江戸切子のペアグラスです。

カットは深く、仕上がりがはっきりとして華やかなのが特徴です。

竹かごの網目のことを「籠目」と呼び、その網目のイメージから生まれた文様です。

六角籠目の文様は伊勢神宮の灯籠にも刻まれ、古くから魔除けのシンボルとして親しまれています。

その形が六芒星にも見えることから、縁起の良い文様として、節目の記念品や贈答品にもおすすめです。

木本硝子の江戸切子

ブランド

パートナーと創る、硝子の未来

木本硝子

  • 1931年
  • 江戸硝子
  • 木本誠一
木本硝子の江戸切子

歴史

硝子産業一筋、新たな創造へ

私たちは問屋として1931年に創業し、硝子産業一筋で事業を展開しています。

当初から江戸切子を取り扱ってきたからこそ、日本人のライフスタイルの変化に合わせ、伝統を守りつつ進化させていくことを目指すようになりました。

問屋として培った視点を活かし、江戸切子の伝統をベースにデザイナーの発想を融合させた世界初の黒の江戸切子は現代のシンプルモダンなライフスタイルに合った新しい伝統の形です。

硝子製品の地平線を切り開き、新しい世界観創造に努めていきます。

木本硝子の江戸切子

特徴

多彩な技術職ネットワーク

硝子製品は、すべての工程や技術・手法に敬意を払ってこそ、命が与えられ、完成度の高いものが出来上がります。

そのため、私たちがプロデュースする魅力的な製品には協力パートナーの存在が不可欠です。

問屋である私たちは、頼もしい東京下町の手作り硝子工場や江戸切子の職人、デザイナーやクリエイターの皆さんとともに業界にとらわれないモノづくりを行ってきました。

異業種の知見や技術を取り入れることで、枠にはまらないメイドイントウキョウの製品を生み出しています。

木本硝子の江戸切子

お客様へ

グラスから生み出される新たな価値

「飲むものや食べるものに合わせてグラスを選んでほしい。」

私たちは業界に先駆けてお酒のタイプに合わせてグラスを選ぶという考え方を提案してきました。

器ひとつひとつを楽しむことは、私たち日本人の根底にある記憶のひとつなのでしょう。

飲むものや食べるもの、そして空間やシチュエーションに合わせてグラスを選ぶことで得られる、いつもより上質で豊かな、とっておきのひととき。

そんなひとときを是非、大切な人と一緒に味わってください。

受賞歴

2009年 「第5回東京の伝統工芸品チャレンジ大賞」 大賞(都知事賞)受賞

インフォメーション

ブランド 木本硝子
原産国 東京都
技法 江戸切子
素材 ソーダ硝子
サイズ cm (約) φ8.3*H8.7
重さ g (約)
容量 ml (約)
電子機器 電子レンジ NG、食洗器 NG、オーブン NG、直火 NG、IH NG
備考
納期 3~5営業日程度(在庫切れの場合+2~3週間)