【輪島うるし箸 】橋本幸作漆器店 手描き蒔絵箸 寿 梅松葉 (2膳, 名入れ可)
販売: 受付中
¥11,000税込
- ポイント獲得
お気に入り
橋本幸作漆器店 橋本きよ乃橋本きよ乃

結婚祝いにぴったり!大切な人に贈りたい夫婦橋!

日本古来の吉祥柄である梅と松を使って、おめでたさより強調したお箸です。

桐箱に入れておりますので、贈答シーンにとても良い商品となっております。

ご友人のお祝いのお品物としてぜひご利用ください。

インフォメーション

ブランド 橋本幸作漆器店
生産地 石川県
技法 輪島塗、輪島うるし箸
素材 能登ヒバ、漆
サイズ (cm) 22.5, 21.3
重さ (g) 10
容量 (ml) 0
桐箱
注意 電子レンジ ×、食洗器 ×、オーブン ×
箸は消耗品であり、使い方や環境により使用期間は異なります。
木製品のため膨張、曲がり、割れが起こることがあります。
備考 <名入れ>
・漢字、ひらがな、カタカナ、ローマ字で6文字程度まで
・書体はゴシック体
・ローマ字はヨコ書きのみ
・納期は+1~2週間
納期 1~3営業日程度(在庫切れの場合+2~3週間)
橋本幸作漆器店|輪島うるし箸のメインイメージ

ブランド

漆塗りの聖地、輪島に息づく箸作りの伝統

橋本幸作漆器店

  • 1949年
  • 輪島うるし箸
  • 橋本きよ乃
橋本幸作漆器店|輪島うるし箸の歴史イメージ

歴史

初代の技術と想いを受け継ぐ女性だけの工房

輪島塗で有名な当地では、伝統の技術を使った箸作りも盛んに行われてきました。

私たちのお店の初代店主、橋本幸作が輪島塗の職人として修業を積み、独立開業したのは戦後間もない1949年の事です。

輪島塗り箸の技術向上と業界の発展に努めた初代を継いだ、二代目泰二が1995年に新たな工房を立ち上げました。

安価な大量生産品が人々の生活の中にあふれる時代となっても、日本の伝統美をまとった手作りの箸にこだわり続けてきました。

2010年、創業60年を機に株式会社となり、今では女性のみで箸作りを行っています。

女性ならではの感性と細やかさを信条に、初代幸作の名前の示す通り、お箸と一緒に幸せを作れる会社を目指しています。

橋本幸作漆器店|輪島うるし箸の特徴イメージ

特徴

輪島ならではのうるし箸で得られる癒し

当社の「輪島うるし箸」は、木地には石川県の県木、あすなろ(能登ヒバ)を使い、上塗りには天然漆を使用しています。

漆は「癒しの塗料」と言われるほど、やさしい手触りと口当たりが特徴で、使い込むほどに色の変化が味わえます。

その塗り方にも工夫を重ね、中塗り、箸の頭等に合成樹脂塗料を使用することで、より耐久性を高め、普段使いに適した箸も作っております。

箸に描き出す文様は、日本的な感性があふれる伝統的な図柄から、現代的なアレンジを施したものまでさまざまです。

蒔絵や沈金に用いる純金箔、純金粉は、全国シェア99%を誇る金沢の金箔を使用しています。

熟練の職人による手作業で、一本一本丁寧に仕上げられた箸は、普段の食事をより豊かなものにしてくれます。

橋本幸作漆器店|輪島うるし箸の商品を使っているイメージ

お客様へ

伝統美とともに健やかな毎日を送ってほしい

お箸の模様には、「桜」「楓」「雪」など季節を感じさせるものや、縁起物の「赤富士桜」、子孫繁栄を願った「波千鳥」など、さまざまな意味が込められたものがあります。

日常の中で、そういった日本文化の持つ詫び寂びや奥深さを、お箸を通じて身近に感じてほしいと願っています。

また、お箸は口に触れるものです。

能登ヒバや天然漆には、ともに抗菌性があることが証明されています。

衛生に気を使うことの多い昨今、安心安全のためには、家族が使うお箸にも気を配りたいところです。

大人用だけでなく、お子様の手になじむ、こども箸もご用意しております。

二膳入りの夫婦箸や吉祥の文様の入ったお箸は縁起物としてご家族以外にも、親しい方への贈り物にも最適です。

受賞歴

2020年 おもてなしセレクション特別賞受賞

橋本幸作漆器店 橋本きよ乃橋本きよ乃

結婚祝いにぴったり!大切な人に贈りたい夫婦橋!

日本古来の吉祥柄である梅と松を使って、おめでたさより強調したお箸です。

桐箱に入れておりますので、贈答シーンにとても良い商品となっております。

ご友人のお祝いのお品物としてぜひご利用ください。

インフォメーション

ブランド 橋本幸作漆器店
生産地 石川県
技法 輪島塗、輪島うるし箸
素材 能登ヒバ、漆
サイズ (cm) 22.5, 21.3
重さ (g) 10
容量 (ml) 0
桐箱
注意 電子レンジ ×、食洗器 ×、オーブン ×
箸は消耗品であり、使い方や環境により使用期間は異なります。
木製品のため膨張、曲がり、割れが起こることがあります。
備考 <名入れ>
・漢字、ひらがな、カタカナ、ローマ字で6文字程度まで
・書体はゴシック体
・ローマ字はヨコ書きのみ
・納期は+1~2週間
納期 1~3営業日程度(在庫切れの場合+2~3週間)
橋本幸作漆器店|輪島うるし箸のメインイメージ

ブランド

漆塗りの聖地、輪島に息づく箸作りの伝統

橋本幸作漆器店

  • 1949年
  • 輪島うるし箸
  • 橋本きよ乃
橋本幸作漆器店|輪島うるし箸の歴史イメージ

歴史

初代の技術と想いを受け継ぐ女性だけの工房

輪島塗で有名な当地では、伝統の技術を使った箸作りも盛んに行われてきました。

私たちのお店の初代店主、橋本幸作が輪島塗の職人として修業を積み、独立開業したのは戦後間もない1949年の事です。

輪島塗り箸の技術向上と業界の発展に努めた初代を継いだ、二代目泰二が1995年に新たな工房を立ち上げました。

安価な大量生産品が人々の生活の中にあふれる時代となっても、日本の伝統美をまとった手作りの箸にこだわり続けてきました。

2010年、創業60年を機に株式会社となり、今では女性のみで箸作りを行っています。

女性ならではの感性と細やかさを信条に、初代幸作の名前の示す通り、お箸と一緒に幸せを作れる会社を目指しています。

橋本幸作漆器店|輪島うるし箸の特徴イメージ

特徴

輪島ならではのうるし箸で得られる癒し

当社の「輪島うるし箸」は、木地には石川県の県木、あすなろ(能登ヒバ)を使い、上塗りには天然漆を使用しています。

漆は「癒しの塗料」と言われるほど、やさしい手触りと口当たりが特徴で、使い込むほどに色の変化が味わえます。

その塗り方にも工夫を重ね、中塗り、箸の頭等に合成樹脂塗料を使用することで、より耐久性を高め、普段使いに適した箸も作っております。

箸に描き出す文様は、日本的な感性があふれる伝統的な図柄から、現代的なアレンジを施したものまでさまざまです。

蒔絵や沈金に用いる純金箔、純金粉は、全国シェア99%を誇る金沢の金箔を使用しています。

熟練の職人による手作業で、一本一本丁寧に仕上げられた箸は、普段の食事をより豊かなものにしてくれます。

橋本幸作漆器店|輪島うるし箸の商品を使っているイメージ

お客様へ

伝統美とともに健やかな毎日を送ってほしい

お箸の模様には、「桜」「楓」「雪」など季節を感じさせるものや、縁起物の「赤富士桜」、子孫繁栄を願った「波千鳥」など、さまざまな意味が込められたものがあります。

日常の中で、そういった日本文化の持つ詫び寂びや奥深さを、お箸を通じて身近に感じてほしいと願っています。

また、お箸は口に触れるものです。

能登ヒバや天然漆には、ともに抗菌性があることが証明されています。

衛生に気を使うことの多い昨今、安心安全のためには、家族が使うお箸にも気を配りたいところです。

大人用だけでなく、お子様の手になじむ、こども箸もご用意しております。

二膳入りの夫婦箸や吉祥の文様の入ったお箸は縁起物としてご家族以外にも、親しい方への贈り物にも最適です。

受賞歴

2020年 おもてなしセレクション特別賞受賞

かわいいモダンなラッピング

素材にこだわる

最高級素材を使ったギフトラッピング

和紙や水引など日本の最高級素材を使ったおしゃれでモダンなラッピングで結婚祝いや出産祝いなどの人生の大切なシーンや、バレンタインやクリスマスのプレゼントをより一層引き立てます。

技術にこだわる

熟練の職人の技で仕上げる

ラッピングを解いたときに、ふわりと花が開くように、包装紙が広がって見えるよう、できるだけテープを使わず、折り方や水引を組み合わせ、職人の技でラッピングしています。

マナーにこだわる

日本のマナー・しきたりを大切に

慶事用・弔事用ののし紙(掛紙)をご用意しております。御祝や内祝、ご法要など用途やシーンに合わせてお付けいたします。

贈り物を渡す際のマナーなどがわからないといった場合には、お気軽にBECOSのコンシェルジュにご相談ください。最適なマナーをお伝えいたします。

魅せ方にこだわる

感動されるオプションサービス

プレゼントや贈り物を受け取る方へ、贈る方の想いも一緒に届けることができるドライフラワーの花束やメッセージサービスを行っております。

Customer Reviews

No reviews yet
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)

Customer Reviews

No reviews yet
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)