【大谷焼】大西陶器 藍‐indigo- 2点セット (フリーボウル (S), スプーン)
販売: 受付中
¥3,740税込
- ポイント獲得
お気に入り
大西陶器 大西直紀大西直紀

藍色が美しい、マルチセット!

徳島県が誇る「藍染」を表現したフリーボウルとスプーンのセットです。

朝食で1人前のサラダや、グラノーラを入れるのにぴったりなサイズにしました。

深さ6.2cmあるので、スープや汁気のあるお料理を盛り付けて使うのもおススメです。

ぜひ日常の様々なシーンや、贈り物でお使いください。

一つ一つ職人が手作りしていますので、手作りならではの温かさを感じていただければ幸いです。

インフォメーション

ブランド 大西陶器
生産地 徳島県
技法 大谷焼
素材 陶磁器
サイズ (cm) ボウル: W12.5 * D12.5 * H6.2
スプーン: W12
重さ (g) ボウル: 290
スプーン: 25
容量 (ml) 250
紙箱
注意 電子レンジ 〇、食洗器 〇、オーブン ×、直火 ×、IH ×
備考 手洗いを推奨
納期 1~3営業日程度(在庫切れの場合+2~3週間)
大西陶器|大谷焼のメインイメージ

ブランド

焼き物を通じて「藍」を味わう

大西陶器

  • 1919年
  • 大谷焼
  • 大西直紀
大西陶器|大谷焼の歴史イメージ

歴史

伝統の炎から生み出される土の可能性

大谷焼の始まりは江戸時代まで遡ります。

九州生まれの焼き物職人が大谷村へ来てロクロ細工を披露し、火消壺等を焼いたことが始まりです。

そのような発祥を持つ大谷焼の窯元である大西陶器は、1919年(大正8年)に創業。

明治初期に築造された「松浦窯」を初代「大西米吉(よねきち)」が継承し、「大西陶器製造所」として始まりました。

以来、伝統の炎を燃やし続けながら、土のもつ無限の創造性と炎との出会いによる斬新な感覚を探求し、伝統的かつ新しい作品を造るべく日々努力しております。

大西陶器|大谷焼の特徴イメージ

特徴

染め物と焼き物を融合させて生まれる「藍」

徳島の窯元として徳島が誇る「藍染」を取り入れた作品もご用意しています。

そもそも徳島は藍染がとても有名です。

その理由は、徳島が天然の藍染料である「すくも」の産地であること。

そして何より徳島の「すくも」は「阿波藍」と呼ばれ、他の地域と差別化されるほど高品質だからです。

「藍-indigo-」シリーズは徳島の藍染をイメージさせる色になるよう釉薬を調合。

さらに、その釉薬には藍染の染め液を作る際に用いられる灰を再利用し、まさに染め物と焼き物を融合を目指しました。

徳島の窯元だからこそ伝えられる「藍」の美しさを、どうぞご自分の目でご確認ください。

大西陶器|大谷焼の商品を使っているイメージ

お客様へ

焼き物と藍染の良さを同時に楽しんで

長い歴史の中で積み重ねられた伝統を重んじながらも、トレンドを取り入れ、使う人のことを想って作る品物たち。

お皿は乗せるものを選ばないシンプルなデザインに。カップはたっぷりと注いでも重くならないように。箸置きには遊び心をプラスして。

皆さんが実際に使用するシーンを意識し、使いやすく、感度も使いたくなるように製作しています。

徳島で育まれた焼き物と藍染。

そのどちらの良さも味わえる、日常的に楽しんでいただける品物です。

触って感じる焼き物の良さ、目で見て味わう「藍」の美しさをどうぞご堪能ください。

受賞歴

2013年 第2回そば猪口アート公募展 入選

大西陶器 大西直紀大西直紀

藍色が美しい、マルチセット!

徳島県が誇る「藍染」を表現したフリーボウルとスプーンのセットです。

朝食で1人前のサラダや、グラノーラを入れるのにぴったりなサイズにしました。

深さ6.2cmあるので、スープや汁気のあるお料理を盛り付けて使うのもおススメです。

ぜひ日常の様々なシーンや、贈り物でお使いください。

一つ一つ職人が手作りしていますので、手作りならではの温かさを感じていただければ幸いです。

インフォメーション

ブランド 大西陶器
生産地 徳島県
技法 大谷焼
素材 陶磁器
サイズ (cm) ボウル: W12.5 * D12.5 * H6.2
スプーン: W12
重さ (g) ボウル: 290
スプーン: 25
容量 (ml) 250
紙箱
注意 電子レンジ 〇、食洗器 〇、オーブン ×、直火 ×、IH ×
備考 手洗いを推奨
納期 1~3営業日程度(在庫切れの場合+2~3週間)
大西陶器|大谷焼のメインイメージ

ブランド

焼き物を通じて「藍」を味わう

大西陶器

  • 1919年
  • 大谷焼
  • 大西直紀
大西陶器|大谷焼の歴史イメージ

歴史

伝統の炎から生み出される土の可能性

大谷焼の始まりは江戸時代まで遡ります。

九州生まれの焼き物職人が大谷村へ来てロクロ細工を披露し、火消壺等を焼いたことが始まりです。

そのような発祥を持つ大谷焼の窯元である大西陶器は、1919年(大正8年)に創業。

明治初期に築造された「松浦窯」を初代「大西米吉(よねきち)」が継承し、「大西陶器製造所」として始まりました。

以来、伝統の炎を燃やし続けながら、土のもつ無限の創造性と炎との出会いによる斬新な感覚を探求し、伝統的かつ新しい作品を造るべく日々努力しております。

大西陶器|大谷焼の特徴イメージ

特徴

染め物と焼き物を融合させて生まれる「藍」

徳島の窯元として徳島が誇る「藍染」を取り入れた作品もご用意しています。

そもそも徳島は藍染がとても有名です。

その理由は、徳島が天然の藍染料である「すくも」の産地であること。

そして何より徳島の「すくも」は「阿波藍」と呼ばれ、他の地域と差別化されるほど高品質だからです。

「藍-indigo-」シリーズは徳島の藍染をイメージさせる色になるよう釉薬を調合。

さらに、その釉薬には藍染の染め液を作る際に用いられる灰を再利用し、まさに染め物と焼き物を融合を目指しました。

徳島の窯元だからこそ伝えられる「藍」の美しさを、どうぞご自分の目でご確認ください。

大西陶器|大谷焼の商品を使っているイメージ

お客様へ

焼き物と藍染の良さを同時に楽しんで

長い歴史の中で積み重ねられた伝統を重んじながらも、トレンドを取り入れ、使う人のことを想って作る品物たち。

お皿は乗せるものを選ばないシンプルなデザインに。カップはたっぷりと注いでも重くならないように。箸置きには遊び心をプラスして。

皆さんが実際に使用するシーンを意識し、使いやすく、感度も使いたくなるように製作しています。

徳島で育まれた焼き物と藍染。

そのどちらの良さも味わえる、日常的に楽しんでいただける品物です。

触って感じる焼き物の良さ、目で見て味わう「藍」の美しさをどうぞご堪能ください。

受賞歴

2013年 第2回そば猪口アート公募展 入選

かわいいモダンなラッピング

素材にこだわる

最高級素材を使ったギフトラッピング

和紙や水引など日本の最高級素材を使ったおしゃれでモダンなラッピングで結婚祝いや出産祝いなどの人生の大切なシーンや、バレンタインやクリスマスのプレゼントをより一層引き立てます。

技術にこだわる

熟練の職人の技で仕上げる

ラッピングを解いたときに、ふわりと花が開くように、包装紙が広がって見えるよう、できるだけテープを使わず、折り方や水引を組み合わせ、職人の技でラッピングしています。

マナーにこだわる

日本のマナー・しきたりを大切に

慶事用・弔事用ののし紙(掛紙)をご用意しております。御祝や内祝、ご法要など用途やシーンに合わせてお付けいたします。

贈り物を渡す際のマナーなどがわからないといった場合には、お気軽にBECOSのコンシェルジュにご相談ください。最適なマナーをお伝えいたします。

魅せ方にこだわる

感動されるオプションサービス

プレゼントや贈り物を受け取る方へ、贈る方の想いも一緒に届けることができるドライフラワーの花束やメッセージサービスを行っております。

Customer Reviews

No reviews yet
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)

Customer Reviews

No reviews yet
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)