うつわ魯庵のつくる赤津焼

ブランド

食器(うつわ)は料理の着物

山長陶苑

  • 1924年
  • 赤津焼
  • 寺田綾乃
うつわ魯庵のつくる赤津焼

歴史

陶工達の技を届けたい

やきものの町、愛知県瀬戸市で1924年より卸売・小売を営んでいます。

平安・鎌倉の時代より1300余年の歴史と伝統を誇る「赤津焼」を中心に味わい深い作品を扱っています。

手造り・手描きの作品は人の心を和ませ、お料理をより美味しく演出し、楽しいひとときを作り出してくれます。

そんな名工達の器を、是非手に取って下さい。

うつわ魯庵のつくる赤津焼

特徴

和陶器ならではの温かみ

作家オリジナルの心のこもった温かみのある器は、大量生産では真似できない味わいがあります。

一つ一つ丁寧に手作り・手描きをされた作品たちは、毎日の食事を楽しく賑やかなものにしてくれます。

新進の作家・陶工達の技の品々をお手元にお届けたい、そんな気持ちで味わい深い作品を紹介致しております。

うつわ魯庵のつくる赤津焼

お客様へ

お気に入りの器で食卓を楽しく彩る

まっ白な器も良いけれど、作家さん手造りの心のこもった器で食事を楽しみませんか?

北大路魯山人の言葉である「食器(うつわ)は料理の着物」をモットーに皆さまの食卓に、素敵な空間・時間をご提案したいと願っています。

お気に入りの器に盛り付けるだけで、お惣菜も御馳走に早変わりします。

心を和む器で楽しいひとときをお過ごしください。

うつわ魯庵|赤津焼

フィルター
表示方法
表示 all 30 商品