肌触りが良い優しいタオル「sunny u | おぼろタオル製」

sunny u | おぼろタオルのメインイメージ

ブランド

赤ちゃんと両親へ、ほっとする癒しタイム。

ベイクアケイク

  • 2019年
  • おぼろタオル
  • 佐藤佳奈
sunny u | おぼろタオルの歴史イメージ

歴史

出産を通じて強烈な当事者意識が芽生えた

私は30歳で結婚し、32歳で出産しました。

出産を通じて世の中を見る目が変わり、特にこれからの子供たちが生きる未来の環境問題や社会問題について、意識を向けるようになりました。

また自分自身が子育てに悪戦苦闘した経験をきっかけに、同じような悩みを抱えるお母さん・お父さんに自分は何を提供できるだろうか、どのようにして社会貢献できるだろうか、と考えるようになりました。

ボランティア活動などをしようかとも考えましたが、「事業を立ち上げてより多くの人たちに影響を与えたい」と考え、2019年10月に会社を設立し、「子ども達やその周りの大人を照らすあたたかい光を届けたい」という願いを込めて「sunny u(サニーユー)」というブランドを2020年3月にスタートさせました。

普通の会社員であった私が右も左も分からない中で立ち上げたブランドですが、さまざまな方の協力で少しずつ成長しています。

sunny u | おぼろタオルの特徴イメージ

特徴

子供にタオルを使う時間が苦痛から安心へ

私がタオルを作った理由。

ずばり、その理由は「タオルが子育て中の私を救ってくれたから」です。

私は息子が生後1ヶ月の頃からお肌のケアに悩まされ、肌に触れるものに対して神経質になっていました。

素材の産地や由来、生産国、肌触り、吸水性、吸水量、、、生まれたての赤ちゃんに使える安心・安全なタオルを探していました。

そのような時に出会ったのが、創業100年以上を誇る三重県の老舗タオルメーカー「おぼろタオル」の「百年の極」というタオル生地です。

赤ちゃんが安心して使える認証を数多く取得しているのはもちろん、「ほわほわ」とした柔らかな肌触りにびっくり!おぼろタオルに出会い、子供にタオルを使う時間が苦痛からほっとする時間に代わりました。

この経験を通じて、まずはタオルで同じ悩みを持つ人たちにあたたかな光を届けよう、と決意しました。

sunny u | おぼろタオルの商品を使っているイメージ

お客様へ

子育てに悩む方へ安心の時間を

私がこだわったのは、何と言っても肌ざわり!一般的なタオルよりも細い糸を使うことで、ほわほわとした軽さと柔らかな肌触りが生まれます。

肌への負担が少なく、生まれたての赤ちゃんから安心して使える「優しいタオル」。

それでいて吸水性(通常のタオルの4倍)や吸水量(通常のタオルの5倍)にも優れており、速乾性も高く、正に赤ちゃんにぴったり。

一流ホテルのような重厚感があるタオルではなく、使いやすい軽やかな使い心地を目指しています。

タオル生地はもちろん、縁取りの布に関しても綿100%、全て国内製造、国内縫製しておりますので安心してお使いください。

カラーもベビー服と合わせやすく、ミルクやよだれの汚れが目立たないこだわりの配色です。

子育てに悪戦苦闘するお母さん・お父さんへ、サニーユーの商品が「ほっとする時間」が届けられますように。

sunny u | おぼろタオル製

フィルター
表示方法
表示 all 17 商品