Made in Japan ブランドと繋がるプラットフォーム

カート

松阪牛で作る日本製の革財布さとり「ハンビ|革細工」

ブランド

Brand

松阪牛の革からつくられるこだわりの日本製財布「さとり」

バンビ

  • 1930年
  • 革細工

歴史

History

80年以上に渡り培ってきた革製品へのこだわり

1930年に東京・文京区に舘林商店として創業いたしました。1948年には株式会社に改組し、台東区御徒町へと移転し1963年に「株式会社バンビ」と社名変更、いまでは腕時計ベルト業界で国内トップシェアの実績を誇ります。長きに渡り革製品を扱ってきた経験と実績をもとに、2006年から革小物の製造販売を開始し松阪牛を使用した「SATOLI(さとり)」をはじめ、すべてのブランドが国内の職人の手により作りあげた「メイドインジャパン」の製品で、経験と技術、革へのこだわりを活かしたモノづくりをこころがけています。

特徴

Characteristic

世界で唯一松阪牛の革を扱えるメーカー

製品一つひとつにこだわり、縫製はすべて国内の熟練した職人が丁寧に行い、メイドインジャパンの品質を維持しています。松阪牛の革は、普通の牛革と比べて「不飽和脂肪酸」という油分を多量に含んでいるため、体温の暖かさや摩擦がかかると、皮の中に含まれている油分が表面に浮き出し、美しい艶が出ます、また松阪牛はすべての個体に識別番号が付けられており、生産者や育った牧場までさかのぼることができますので、劣悪な環境で育てられていたりする心配がなく安心してお使いいただけます。

お客様へ

For Customers

物事に妥協せず究極までこだわり、ものづくりをする

日本の伝統文化を支えてきた職人のこだわりや技術は現在の合理主義の流れの中で、日々消え去りつつあります。全ては流れゆくものですが、失われていく貴重なことを今一度見直そうとするのが、さとりの精神です。メイドインジャパンにこだわり、国内の厳選された職人の技と商品が出来上がるまでに関わる多くの人々の手によって生まれた究極の一品です。末永く愛用いただけたら幸いです。


45

降順

45

降順