メイドインジャパンという最高級と共に

カート

ボトルアーマー・織田信長
90000

ボトルアーマー・織田信長

なし

ボトルアーマーは、日本酒の瓶やワインボトルに被せて使うことができます。

匠の技術によって生み出されるボトルアーマーには日本伝統技術が詰まっています。ボトルアーマーによって戦国武将たちの武勇伝に思いを馳せながら、お気に入りのお酒をお楽しみください。 

ご自身の宝物としてはもちろん、一生ものの宝物となるボトルアーマーに想いを乗せ、出生祝いや成人祝い、還暦祝い、定年祝い、退職祝い、会社設立祝いや繁栄祈願、誕生日のお祝いや健康祈願、端午の節句(子供の日)のお祝いなど、大切な人への贈り物としてプレゼントされてはいかがでしょうか。

¥90,000 税抜
- +

在庫状況:在庫あり
Product ID S0002-009
More Information
その他の情報
ブランド 甲冑インテリア・ボトルアーマー「忠保」
商品名 ボトルアーマー・織田信長
伝統工芸 甲冑
容量 1800mlボトル(一升瓶)用
寸法 組み立て時:L 24*W18*H50cm
製品重量 750g
原産国 日本
Details

「鳴かぬなら、殺してしまへホトトギス」信長の人柄を表すこの有名な歌は、平戸藩主・松浦静山の随筆『甲子夜話』に収録されたもの(詠み人知らず)。短気で苛烈な人物像を表していると取れますが、信長自ら盟約を破った事はなく、
非常に律儀な面も備えていました。
『日本史』を執筆した宣教師ルイス・フロイスの記録によれば信長は、「長身痩躯で髭は少なく、声は甲高く、粗野」な印象であった様です。
また好奇心旺盛で南蛮への関心が高く、西洋帽子やビロードのマントなど洋装を好み、晩年は戦場へ西洋鎧を身につけて赴いたそうです。
身分の分け隔てなく庶民ともよくつき合い、お盆には安土城の至る所に明かりをつけ、城下町の住人の目を楽しませる、イベント好きな一面もありました。
そんな伝説を持つ織田信長の甲冑を、「ボトルアーマー」として精巧にミニチュア化。
戦国を駆け抜けた男たちの武勇伝に思いを馳せながら、お気に入りのお酒をお楽しみ下さい。