メイドインジャパンという最高級と共に

カート

【高岡漆器-西陣織】CONCERTO 漆 蝶ネクタイ (九曜紋)
49000

【高岡漆器-西陣織】CONCERTO 漆 蝶ネクタイ (九曜紋)

なし

螺鈿という技法を使って九曜紋(きゅうようもん)をつくりました。九曜紋は伊達家の家紋としても有名です。ストラップは京都の西陣織で、経済産業大臣賞を受賞したネクタイの生地と同じものを使用しています。最高級絹糸を贅沢に織込み、独特の光沢感と質感が特徴です。


15gととても軽く1日中付けたままでも不快感がありません。持ち運びに便利な樹脂製ケース付属で、旅先のパーティでも活躍します。蝶ネクタイの製造は漆器の産地として名高い富山県高岡市にある『漆器くにもと』の國本耕太郎さんが担当されています。高岡は木地・塗り・加飾など各工程の分業体制が残っており、しかも創造的活動が盛んな街です。

ロゴデザインはイタリアのニューヨークタイムスのイラストも手がけるグイド・スカラボットロ氏(GUIDO SCARABOTTOLO)によるものです。

企画会社である「しゃかいデザイン」と漆器製造会社の「高岡漆器」のコラボレーション、「漆器」と「西陣織」のコラボレーションが折り重なってできたCONCERTO(協奏曲)をお楽しみください。

¥49,000 税抜
- +

在庫状況:在庫あり
Product ID S0011-005
More Information
その他の情報
ブランド モダンな蝶ネクタイ・ボウタイ「CONCERTO|高岡漆器・西陣織」
商品名 【高岡漆器-西陣織】CONCERTO 漆 蝶ネクタイ (九曜紋)
伝統工芸 高岡漆器
寸法 117×43×15mm(ボウタイ部分)ストラップ長さ:最小 約330mm ~ 最大 約500mm
製品重量 15g
原産国 日本
備考 漆器 手洗い:○,
Details

ブランド

Brand

CONCERTO

漆と西陣織の協奏曲

    • しゃかいデザイン×高岡漆器
  • プロデュース企業×漆器職人

歴史

History

創業100年の老舗企業とものづくりのプロデュース企業のコラボ

高岡漆器株式会社
1909年株式会社大坪商会として高岡市桜馬場(現高岡駅前)で創業しました。1919年に株式会社高岡漆器商会に屋号を変更し、高岡漆器の国内販売に力を入れて業務を拡大していきました。1969年に現在の高岡漆器株式会社へ屋号を変更し現在にいたります。

しゃかいデザイン株式会社
2010年しゃかいデザイン株式会社を設立しました。広島県庁(海の道プロジェクト)、内閣官房知的財産戦略推進事務局(JAPAN NEXTキャンペーン)、等のプロジェクトに参加させていただきまして、2014年より伝統工芸を世界にプロモーションする「てしごとクラブ」のサービスを開始いたしました。

特徴

Characteristic

高岡漆器と西陣織のコラボ

蝶ネクタイのヘッドは、木地・塗りなどの職人が分業で一つ一つ丁寧に手仕事で作られています。高岡漆器と西陣織という二つの伝統産業の産地のコラボレーションでできています。

ピアニスト『セルジオ・バイエッタ』さんがオーケストラにて着用

お客様へ

For Customers

漆文化を感じて

伝統的な技法で作られたプロダクトから大自然とともにある日本の漆文化を感じていただければとても嬉しく思います。

受賞歴

Awards

2016年 工芸都市高岡クラフトコンペ 入選