Made in Japan ブランドと繋がるプラットフォーム

カート

【三州鬼瓦】鬼瓦家守 (新東) 室内に飾る鬼瓦:石川智昭
28000

【三州鬼瓦】鬼瓦家守 (新東) 室内に飾る鬼瓦:石川智昭

¥30,800 税込
- +

なし

1400年の歴史を持つ鬼瓦は、古来より厄除け、魔除けとして、日本の家屋や家族を守ってきました。しかし、鬼瓦を屋根に飾ることができる家屋が減少しています。そこで現代の建築様式にマッチさせるため、「室内に飾る鬼瓦」という斬新なアイデアを実現した商品です。

 

~鬼師 石川智昭~

相手本位の精神が優しい表情を生んだ。

「家内安全」を願いながら一刀入魂。指で丁寧に仕上げられた作品は、不思議と優しい表情になっていたという。お客様を想いながら制作することで「子供が怖がらないように」という想いが無意識に働いたのかもしれない。

アイテム詳細
その他の情報
ブランド 鬼瓦家守|三州瓦|Onigawara Iemori
品番 S0023-005
商品名 【三州鬼瓦】鬼瓦家守 (新東) 室内に飾る鬼瓦:石川智昭
伝統工芸 三州鬼瓦
寸法 14.0×20.0×2.6cm,
製品重量 800g
原産国 日本
備考 桐箱入りです。箱から取り出す際に鬼瓦を素手で触らないでください。 鬼瓦家守は【壁掛け】、【据置き】の両方の設置が可能です。壁掛けはネジ固定以外に、下地の無い石膏ボード壁でも付属の小鉄で固定できます。
クリエイター & ブランドの紹介

鬼師

Oni Shi

鬼瓦の新たな可能性

石川 智昭

来歴

History

平成8年、株式会社石英に入社。その後、平成19年 まで有限会社カネコ鬼瓦工場に修行に入り、株式 会社石英に戻る。修善寺、歌舞伎座をはじめ、 数々の神社仏閣などの鬼瓦を手掛ける。

鬼瓦へかける思い

My philosophy

すべての家庭に 鬼瓦を

家に寄る邪気を祓い、家族を守る。古くから「魔除け」としての役割がある鬼瓦だが、近年の住宅様式の 多様化により、一般家庭から姿を消しつつある。この現状を何とかしなければ...。強い使命感が 「iemori」を生み出す原動力になった。瓦を使わない住宅でも「一家に一鬼」。そんな日が訪れることを 願い、今日も無心で鬼を彫る。

鬼師になるために生まれた

「先代の後を継ぎ、鬼師になる」。物心ついた頃から、 漠然とした覚悟があったという。そんな彼は手造り であることへの想いも強い。好みでもある光沢感あ る仕上がりを表現するため、ヘラや指を使った入念 な仕上げにこだわる。

こだわり

focus points

道具は身体の一部

数ある道具の中でも、仕上げに欠かせない「金ベラ」 への愛着は強い。長い間使用していると微妙な歪み を感じるほど繊細なもので、仕上がりへの影響も大 きいという。身体の一部のようにメンテナンスを怠 ることはない。

お客様へ

For Customers

常に相手の立場に立って

ひとつひとつの作品に真摯に向き合うこと。そして それを継続していくことが信条。お客様に喜んでい ただくことのやりがいを強く感じた経験から、常に お客様の立場に立ち、喜ぶ顔を想い浮かべながら制 作している。


レビュー

あなたのレビューを投稿する

レビューを投稿 : 【三州鬼瓦】鬼瓦家守 (新東) 室内に飾る鬼瓦:石川智昭

季節のおすすめアイテム

コンシェルジュサービス

安心してお買い物いただくために
コンシェルジュ

知識豊富なスタッフがギフト時のお悩みにお答え

ラッピング

高級和紙による包装や熨斗の対応が可能

送料無料

33,000円(税込)以上のご注文で送料無料

多様な決済

各種クレジットカード、PayPal、銀行振込