in ,

韓国人へのプレゼントを選ぶ際の注意点とおすすめ3選

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

BECOS代表
BECOS代表

韓国人の友だちにプレゼントを選ぶことになったけれど、マナーに反したモノを贈ってガッカリさせたくないですよね?今回は、韓国人の方へのプレゼントを選ぶ際の注意点とおすすめのプレゼントを紹介したいと思います。

韓国は日本から近い国というのもあり、なんとなく好みも似ているのではないかと考えがちです。

しかし、じつは意外に知られていないプレゼントのタブーがあるのです。そんな注意点を踏まえながら、おすすめを厳選して紹介します。

韓国人へ贈ってはいけないもの

日本に縁起などを大切にする文化があるように、韓国でもプレゼントにはいろいろな意味があります。

次のようなモノは不吉な意味を含んでいますので、贈ってはいけないモノとして覚えておくとよいでしょう。

「コレを履いてどこかに立ち去れ」という意味になります。

特に恋人同士なら他の人のところへ行ってしまう、浮気や別れにつながるモノと言われています。

恋人や友人関係だけでなく、仕事の取引先や結婚相手の親などに高級なオーダー靴を…などとプレゼントするのもNGです。

良かれと思って贈ってしまったら、取引停止や破談になりかねません。

ハンカチや手ぬぐい

日本ではよくプレゼントされるハンカチですが、韓国人にとってハンカチは涙を拭いたり、風邪など病気のときに口元に当てたりするモノ、つまり悲しみや別れ、病気などネガティブなイメージの象徴と考えられています。

そのため、プレゼントの品にハンカチや手ぬぐいは選ばないことをおすすめします。

人形

韓国ではその昔、呪術や悪魔祓いの道具として人形が使われていました。

そのため人形は、おどろおどろしい悪霊が憑いてしまう、不吉なモノと考えられています。

また、日本では大人気の猫も韓国では嫌いという人が多くいます。

こちらもやはり、化けて出るという不吉なイメージから来ています。

縁起モノだからと、まねき猫などをプレゼントしても、あまり良い反応が返ってこないかもしれません。

男性への花束

たくさんの記念日があり、男性が女性に花束を渡すことで知られている韓国人ですが(花束の自動販売機まで存在)、男性に対して花束をプレゼントするのはあまり喜ばれません。

鉢植えなどの観葉植物系も同じで、水やりなどの手入れをしないとすぐに枯れてしまうため、自分の手元には置きたくないという男性が多いからです。

ナイフやハサミ

いわゆる刃物類は、関係を断ち切る、あるいは断ち切りたいという意味になるため、プレゼントには選ばないのが一般的です。

ただし例外として、「日本の包丁はとてもよく切れるから買ってきて!」などとリクエストされた場合には、包丁を受け取る人から100ウォンほどもらうようにすれば、刃物をプレゼントしたことにはならないと言われています。

贈る際のマナー

韓国人は日本人と同じアジア人でありながら、その気質や習慣は大きく違う部分があります。

特に「謙遜や控えめ」が美徳と考えている日本人が、よかれと思ってやっている行動は、ほぼ通用しませんので注意しなければなりません。

日本では相手に負担をかけまいとする心遣いから、「たくさん買ったから“おすそ分け”します」みたいな表現をしてしまいがちです。

韓国人にプレゼントを渡すときは、「その人のためだけに選んだ特別なモノ」であるということをしっかりとアピールしてください。

なんとなく照れ臭い時なども「でかけた先で“ついでに”買ったから」などと、さりげなさを装うこともありますよね?

これらは韓国人にプレゼントを渡すときにはすべて逆効果。

言葉のままに受け止めてしまうので、ないがしろにされたと感じて気分を害してしまう場合があります。

贈って喜ばれる日本の工芸品

韓国人が日本を訪れると、食品を始め、医薬品、化粧品、家電、アクセサリーや雑貨など実に幅広いジャンルのモノをお土産やプレゼントとして買っていかれます。

日本製品の品質のよさを認めている証拠です。

しかし、日本の工芸品となると手軽に入手できなかったり、そもそもその存在をあまり知らなかったりする人も多いはず。

そんなちょっとスペシャル感のあるプレゼントなら、きっと喜ばれるでしょう!

韓国人に喜ばれる日本のプレゼント3選

日本の職人が丁寧につくったモノは、世界中の人から注目されています。

その技術や品質がずば抜けているため、手に取った時から違いが伝わるからでしょう。

そんな日本のプレゼントを厳選して紹介します。

【松阪牛革】さとり [バンビ] 日本製・キーケース [豊土]

  • サイズ:タテ103×ヨコ65×厚さ20mm
  • 重量:55g
  • 価格:12,000円

その美味しさでも知られる松阪牛の革を贅沢に使用したキーケースです。

通常の牛革よりも豊富な油分が含まれているので使い込むほどにツヤが増し、手にしっくりとなじみます。

裏面は明るめのヌメ革で丁寧に仕上げているので、一枚皮のようにボロボロになりません。

おしゃれで邪魔にならず、鍵をスマートに持ち歩ける便利なアイテムです。

【金沢箔】箔一 貫入 酒器セット

  • サイズ:片口=96×86×90mm、ぐい呑み=直径70×50mm
  • 重量:600g
  • 価格:10,000円

自然にできる金沢箔のひび割れ模様が個性的な酒器セットです。

韓国ではお酒は薄めず、ストレートで楽しむ人が多いので、こんな小ぶりのぐい呑みタイプは喜ばれるでしょう。

透明度の高い硝子に金箔が落とし込む明るい光が、いつものお酒をもっとゴージャスな味わいに変えてくれます。

お酒だけでなく、お茶などを入れてもOKです。

【甲斐絹】SHAKUNONE [笏本縫製] emon ネクタイ[淡藍]

  • サイズ:143×8.5㎝
  • 素材:シルク100%
  • 価格:13,000円

新しいモノに敏感なビジネスマンに贈りたいのが、甲斐絹(かいき)100%のネクタイSHAKUNONEです。

裏側は、emon(えもん)と呼ばれ、着物の襟合わせのように見える技法でつくられています。

通常の1.5倍というたっぷりの布が使われているのに、ふんわりと軽い質感で快適な締めごこち。

高級な素材と贅沢な光沢で、どんなハイクラスな場面でも活躍するネクタイです。

 

まとめ

旅行やビジネスなどを機会に、韓国人の友人・知人ができたという人が増えています。

お互いの国を行き来している中で、意外に触れることが少ないのが日本の伝統工芸品です。

プレゼントを贈るのを機会に、丁寧な手仕事のよさを伝えてみませんか?

使いやすく丈夫で長持ちするだけでなく、職人の手づくりの工芸品は、世界に誇れる高級品です。

大切なあの人に、そんな感謝の気持ちが伝わるプレゼントをどうぞ。

Written by 樫村健太郎(BECOS代表)

歴史好きが高じて日本全国の城郭巡りをするうちに、各地の伝統工芸品やものづくりに興味を持ちBECOS(ベコス)を立ち上げる。表面的な事実だけではなく、ものづくりの発祥や伝承などの歴史的背景を絡めた考察や紐解きを得意とする。寺社仏閣、庭園、仏像など日本文化に対して幅広い知識を持つ。好きな戦国武将は豊臣秀吉。

カナダ人へのおすすめのプレゼントと渡す際の注意点

葛飾北斎の絵の値段は?本物はいくら?復刻版は?