in ,

団扇の語源とプレゼントに最適な高級うちわ4選

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

Journal編集長
Journal編集長

夏になるとお祭りなどでよく見かける団扇(うちわ)。団扇はなぜこの漢字が使われているのか、その語源や意味を知っていますか?普段なにげなく使っているだけで、その語源を知らない言葉はたくさんありますよね。

今回は団扇の語源と、プレゼントに最適な高級うちわ4選を紹介したいと思います。

団扇をプレゼントしたことがある人は少ないと思いますが、この機会にぜひチャレンジしてみてください。

これを読めば、団扇の魅力をたっぷりと知ることができること間違いなしです!

団扇の語源とは?

団扇はもともと中国が発祥の道具で、虫などを退治するために使われていたとされています。

虫などを打ち払う羽のような道具であることから、「打羽(うちわ)」と呼ばれるようになったのが始まりです。

団扇の漢字の意味

団扇はなぜこの漢字が使われているのでしょうか。

どんな読み方をしても「うちわ」とは読めそうにありませんが、実はこれは単なる当て字なのです。

団扇という漢字は中国で使われていたもので、「団」は丸いものを表します。

「扇」は空気を仰ぐ様子や空気が流れる様子を表した感じで、団扇の丸い形と風を起こす働きから、この漢字が使われるようになりました。

今では当たり前に団扇という漢字を使っていますが、実はしっかりとした意味があったことが分かりますね。

団扇は縁起がいい?

団扇はプレゼントとしてはあまり馴染みのないアイテムですが、じつはとても縁起がいいものです。

団扇で起こす風は神様の力を呼び起こしたり、強めたりするという意味があるそう。

お祭りなどで見かけるおみこしの周りで団扇を仰いでいるのは、神様の力を呼び起こしてお祭りを盛り上げるためだと言われています。

また、風を起こして厄を吹き飛ばすとも考えられているため、厄除けとしてもおすすめのアイテムです。

誰かにプレゼントしたい!おすすめの団扇4選

団扇の歴史や語源などが分かったところで、次は実際におすすめの団扇を紹介します。

どの団扇も、プレゼントにピッタリな上質なものなのでぜひチェックしてみてくださいね。

【サクラワクス】 革うちわ 飾り台付き

この団扇は牛本革を使って作られた、とても珍しい商品です。

団扇といえば和紙などが貼り付けられているものがほとんどですが、この団扇は牛革を貼り付けて艶感のある仕上がりにしています。

骨組みは竹で作られているので、とても丈夫なのも特徴。

見た目がとてもキレイで高級感があり、プレゼントにもピッタリでしょう。

全体が黒で統一されているので非常にスタイリッシュで、インテリアとしてもおすすめ。

また、かっこいいスタンドも付いているので、オシャレに飾ることができるのも嬉しいポイントです。

化粧箱に入って贈られてくるので、大切な人への贈り物にもピッタリです。

  • 価格…8500円(税込)
  • サイズ…横幅20.2cm×高さ30.5cm
  • 素材…牛革、竹

>この商品についてもっと詳しく見てみる

大型透かしうちわ【京都ぎんやんま】

京都で作られたこの団扇は上品で、さまざまな技術を駆使して作られています。

すりガラスのように、うっすらと透けているのが最大の特徴。

あまり見かけない斬新なデザインで、持っているだけでオシャレがワンランクアップしそうです。

シンプルな色使いなので、浴衣や着物と合わせるだけでなく私服で使用しても違和感がないでしょう。

どんな服装にも合わせやすく、使いやすいのが嬉しいポイントです。

持ち手部分は艶があって掴みやすい形をしています。

化粧箱に入っているので、そのままプレゼントとして贈ることもできます。

  • 価格…9720円(税込)
  • サイズ…横幅28.0cm×高さ42.0cm
  • 素材…和紙、竹、栂柄

>この商品についてもっと詳しく見てみる

うちわ 水うちわ REN 家田紙工 岐阜 美濃手漉き和紙

こちらは美濃和紙を使って作られた、水団扇と呼ばれる団扇です。

水団扇は水に濡らして使う団扇のことで、扇いだ時に飛んでくる水しぶきを楽しむために作られたものです。

水が飛んでくることでより涼しさを感じられるのも特徴です。

この団扇はデザインも涼しげで、使っているだけで爽やかな気持ちになれそうですよね。

透き通るほど薄い和紙を貼り付けて作られていて、上品な印象も感じられます。

骨組みを作るところから和紙を貼り付けて乾燥、仕上げに至るまで細かな技術が駆使されているのも大きなポイント。

職人の技術が光る、日本らしい伝統工芸品です。

デザインもオシャレなので、飾っても持ち歩いてもいいでしょう。

  • 価格…8726円(税込)
  • サイズ…横幅17.0cm×高さ34.5cm
  • 素材…雁皮紙、竹、天然ニス

>この商品についてもっと詳しく見てみる

丸亀うちわ Ojigi-おじぎ-Red(レッド)小 5X8PRODUCTS団扇

丸亀うちわは約300年もの歴史を誇る団扇ブランド。

ミニサイズの団扇は使い勝手がよく、持ち運びに便利なのが特徴です。

真っ赤な団扇ですが、和紙を使っているのでとても温かみがあり、安心感のある色合いに仕上がっています。

アシンメトリーな形も非常に特徴的で、一般的な丸い団扇とは違った魅力が感じられるでしょう。

楽な角度で風が起こせるようにと設計された形で、スムーズに風を起こすことができます。

ほかのサイズやカラーバリエーションもあるので、好みのサイズや色合いを選ぶことができるのも嬉しいポイントです。

また、持ち手の部分と先の丸い部分の骨組みが繋がっているので、一般的な団扇よりも丈夫で長持ちします。

  • 価格…2160円(税込)
  • サイズ…横幅12.0cm×27.0cm
  • 素材…竹、和紙

>この商品についてもっと詳しく見てみる

まとめ

今回は団扇の語源や歴史、その意味やおすすめの商品を紹介しました。

団扇をプレゼントすることはなかなかありませんが、お世話になった人へのプレゼントや両親へのプレゼントにもおすすめです。

普段からプレゼントを渡している相手へ、いつもとはちょっと違うテイストの団扇を渡すのもいいでしょう。

団扇はいろいろなシーンで活躍してくれる便利なアイテムなので、ぜひ大切な人へ心のこもった団扇をプレゼントしてみてください。

Written by 赤津 陽一

竹細工職人の祖父を持ち、幼少より伝統工芸やものづくりの現場を見て育つ。日本のものづくりの現状を変えたいとの思いから、BECOS(ベコス)の立ち上げに参画。全国の職人やメーカーに対して取材や撮影、インタビューを行い自分の足で情報を集め、読者へ届けることにこだわっている。

信楽焼のたぬき5選~開店祝いに最適なおしゃれでかわいい置物

口当たりが違う!高級アイスクリームスプーン7選