in ,

大切な人への贈り物に最適なデザインがモダンな伝統工芸品7選

Journal編集長
Journal編集長

大切な人への贈り物を何にするか悩むことがあると思いますが、贈り物の候補としてデザイン性が高いものがあります。

また、デザイン性が高いものとしてモダンな伝統工芸品があります。伝統工芸品はシンプルなデザインでありながら高級感があることから人気が高まっています。

そこで今回は、大切な人への贈り物として最適なデザインがモダンな伝統工芸品をご紹介していきます。

大切な人への贈り物に最適な伝統工芸品

【京焼-清水焼】陶葊 涼の音 置型風鈴

  • 寸法Φ9.3*H27.0cm
  • 価格:8500円

この風鈴は、室内で使用できる陶磁器製の置き型風鈴です。日本の伝統的な清水焼という手法で作成されており、鮮やかな発色が特徴的なデザイン。

シンプルでモダンなデザインが魅力的で、落ち着いた雰囲気を醸し出します。上品さも兼ね備えているので大切な人への贈り物としてぴったりな商品です。

【有田焼】2016/ 藤城 成貴 マグ (ホワイト)

  • 寸法:φ78 W107 H78 mm /φ3.07″ W4.21″ H3.07″
  • 価格:2600円

このマグカップは、シンプルなデザインが引き立っている商品です。シンプルなデザインとともに、ボディーと取っ手の接着角度にこだわっており、持ちやすく計算されています。

また、このマグカップは400年の歴史がある有田焼の技法を使って製作されており、有田焼の美しさを活かしつつ、モダンなデザインになるように工夫がされています。

有田焼の技法が使用されているので、高級感もありますし、モダンでシンプルなデザインであることから贈り物にもおすすめの商品です。

【江戸木目込み】柿沼人形 招き猫 金襴

  • 寸法:S : H10.0*W6.5*D5.5cm
  • 価格:5000円

招き猫は、古くから開運招福や千客万来、商売繁盛をもたらす置物として多くの日本人に親しまれてきました。

この招き猫は江戸木目込みの技術を利用して作成されたもので、60年以上木目込人形を作っている企業によって作成されています。全て手作りで作成されており、商品の温かみを感じることができます。

大切な人の金運や幸運を祈りながら、相手にあった招き猫を贈り物として渡してみると良いのではないでしょうか。

【金沢箔】箔一 アートパネル 金水 (S,M,L)

  • 寸法:S:720g(1.6 lbs)、M:1,440g(3.2 lbs)、L:2160g(4.8 lbs)
  • 価格:16000円

この商品は、日本の金沢箔工芸品として作成されたアートパネルです。日本の懐かしい情景を金沢箔で描くことで、華やかな印象を与えています。

また、職人さんが一枚一枚丁寧に金沢箔を貼っているので、高級感のあるアートパネルに仕上がっています。

このように、日本の伝統の金沢箔を使用したアートパネルは、高級感があるだけではなく、日本文化を日常生活から感じられるという点からも大切な人への贈り物にぴったりの商品だと言えます。

【高岡漆器-西陣織】CONCERTO 漆 蝶ネクタイ (水玉)

  • 寸法:ボウタイ : 11.7×4.3×1.5cm, ストラップ : 33.0cm ~ 50.0cm
  • 価格:49000円

この蝶ネクタイは、螺鈿という高岡漆器を代表とする装飾技法が使用されています。また、ストラップの部分には、京都の西陣織で作られた生地が使用されており、独特の光沢と高級感が魅力的な蝶ネクタイです。

この蝶ネクタイは、木地・塗りなどの職人が分業で1つ1つ手仕事で作成されています。日本の伝統産業である高岡漆器と西陣織がコラボレーションしてできている点は非常に魅力であると言えます。

このように、この蝶ネクタイは、西陣織の光沢感や高級感と高岡漆器のつやや高級感を楽しむことができる点から、大切な人への贈り物に適していると言えます。

【肥前吉田焼】副久製陶所 GOSU 豆皿 (5点セット)

  • 寸法:Φ7.0*H1.1cm
  • 価格:8,500円

この商品は、色違いの豆皿が5枚セットになっているものです。伝統工芸の肥前吉田焼の技法で作成しており、古くから磁器に使用されている呉須という青色の顔料が使用されています。この呉須は、現在では特定の産地にとどまらず広く陶磁器に使われています。

この豆皿は、1つ1つ手作業で作成されているので、色味や筆跡が少しずつ異なります。それぞれ豆皿に個性があるので、違いを楽しむこともできます。

また、この豆皿は青色が非常にきれいで、美しさと奥深さを兼ね備えている皿です。このように、美しく高級感もある豆皿は大切な人への贈り物としておすすめできる製品です。

【京焼-清水焼】大日 HiBiKi 碧彩 片口酒器 (3点セット)

  • 寸法:片口Φ9.0*H7.5cm, ぐい吞Φ6.0*H5.0cm
  • 価格:8000円

この片口酒器は、伝統工芸の清水焼の技法を使って作成されており、鮮やかな色合いが特徴的です。青い釉薬が外側に流れることで片口に趣を与えています。

ちなみに、この青色を生みだしている釉薬は、杉・葡萄・ひまわりなど自然の植物を灰にして作成します。灰は一度にたくさん撮れないので、長時間をかけながら少しずつ採取していきます。

これだけ時間をかけて釉薬を作成することで、高級感のある光沢と深く美しい色合いが生まれます。

このように、この片口酒器は美しく高級感があり、モダンな雰囲気もうかがえます。また、青色が非常に映える商品です。そのため、大切な人への贈り物として適している商品です。

まとめ

ここまでで、大切な人への贈り物として最適なデザインがモダンな伝統工芸品をご紹介しました。

伝統工芸品は、日常使いしにくいというイメージを持っている人もいますが、実はデザイン性が高くモダンな伝統工芸品もあります。

大切な人への贈り物を考えるときには、モダンなデザインの伝統工芸品を選択してみてはいかがでしょうか。

Written by 赤津 陽一

竹細工職人の祖父を持ち、幼少より伝統工芸やものづくりの現場を見て育つ。日本のものづくりの現状を変えたいとの思いから、BECOS(ベコス)の立ち上げに参画。全国の職人やメーカーに対して取材や撮影、インタビューを行い自分の足で情報を集め、読者へ届けることにこだわっている。

結婚12年目の絹婚式にプレゼントしたい日本製のギフト6選

モダンでおしゃれな西陣織のネクタイ4選