in

夏休みの自由研究にも使える!自宅でできる伝統工芸体験5選

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

BECOS代表
BECOS代表

小学生の子どもを持つ親子にとって、夏休みの自由研究に悩まされる事って多いですよね?

自由研究は日頃興味があることについて学ぶ良い機会ですが、自由だからこそテーマを決めるのが難しいものです。

ここで紹介するのは、自由研究のテーマにピッタリで夏休みの思い出にもなる、自宅で出来る伝統工芸体験です。

大人も楽しめるので、親子で日本の伝統工芸に触れ、夏休みの自由研究を進めるとともに親子の思い出を作ってみましょう。

虎竹花かご手作りキット【虎斑竹専門店  竹虎】

涼しく優しい雰囲気をもつ竹細工、中でも竹花かごは昔の日本ではどこの家にもある、日本人にとって親しみのある竹細工ですね。

自分で竹花かごを作るとなると「難しそう」と身構えてしまう人もいると思いますが、こちらのキットはDVDで作り方を1から丁寧に説明してくれるので、DVDを観ながら進めることで誰でも日本の伝統工芸を体験できます。

夏休みの自由研究に、親子で竹花かご作りにチャレンジすれば、きっと子どももモノ作りの楽しさを感じてくれることでしょう。

自分で作った竹花かごに季節の華を添えリビングに飾れば、一段と愛着がわくと思いませんか?

セット内容

  • 虎竹花かごの作り方DVD×1枚
  • 竹ヒゴ(虎模様入り)×7本(うち補修用1本)
  • 竹ヒゴ(模様なし)×7本(うち補修用1本)
  • 竹ヒゴ(手の部分)×2本
  • 力竹(虎模様入り)×3本
  • 力竹(模様なし)×3本
  • 胴輪(虎模様入り)×1個
  • 胴輪(模様なし)×1個
  • おとし(プラスチック)×1個
  • 価格:3780円

>クラフト 伝統工芸 手作りキットについてもっと詳しく見てみる

組子の変わり麻の葉コースター組立てキット【Kumiko Studio】

職人の手作業で正確に切り出されたヒノキ材を組み立てる組子のコースターキットは、仕上げの効いた無垢材独特のぬくもりも合わさって、作る喜びを感じられます。

厄除けの意味もある変わり麻の葉の模様は、神秘的にすら感じられるでしょう。

小さいお子さんが触っても大丈夫なように面取り加工がされているのも嬉しいですね。

こちらのキットは難易度が高く、「Kumiko Studio」では他のキットを経験した後におすすめしています。

子どもだけでは難しいかもしれないですが、親子の共同作業にはちょうど良い難易度かもしれませんね。

出来上がったらコースターとして使うのはもちろん、部屋の飾りとしても使える柄なので、自由研究のテーマとして、そして夏休みの思い出として残しておける伝統工芸品です。

セット内容

〈組み立て完成時の大きさ〉

縦13.8cm×横12cm×厚さ1cm

〈素材〉

天然ひのき無垢材

〈表面処理〉

ヒノキの木目を生かすため、なし。

価格:2480円

>変わり麻の葉柄 組子コースター組立キットをもっと詳しく見てみる

高岡鋳物缶FLAT【うち伝プロジェクト】

砂などで作った型に溶かした金属を流し込み、冷やして金属が固まることで出来る製品を鋳物と言います。

なんだか大掛かりな設備が必要そうで、とても自宅でなんて作れない気がしますよね。

しかしそんな鋳物を自宅で作れるキットがあります。

「高岡鋳物缶FLAT」はオリジナルの型で、自分だけのアクセサリーや置物を自宅で作る事が出来るのです。

注意点として、アルミの鍋では穴が開くことがあるので、ステンレス以上の強度の強い鍋を準備しましょう。

1609年から続くと言われる、日本の伝統工芸である高岡鋳物を自宅で作るとなるば、他にはない特別な夏休みの思い出になると思いませんか?

セット内容

  • 純錫(99.95%) 500g
  • 鋳物砂 2kg程度
  • ミニ木枠(上枠なし) 約100mm角
  • その他
  • 価格:19440円

>高岡鋳物缶FLAT【うち伝プロジェクト】をもっと詳しく見てみる

五箇山和紙缶【うち伝プロジェクト】

紙は子どもにとっても身近なものですが、どうやって紙が作られているのか知っている子どもは少ないのではないでしょうか。

「五箇山和紙缶」で紙作りを体験する事は、身近な紙が出来上がるまでの工程を知ることができるので、きっと子どもの好奇心を駆り立てる事でしょう。

こちらのキット缶は富山県五箇山産の楮を直接仕入れています。

五箇山和紙と言えば三大和紙に数えられる日本の伝統工芸です。

五箇山産の楮は、繊維が長く強いことで知られており、その為、強くしなやかで温かみのある和紙が出来るのが特徴です。

そんな五箇山和紙缶で作れるのは、ハガキ・しおり・名刺・コースター・紙皿など、日常の中で使うものばかりなので、完成後も家族で楽しめそうですね。

他にも様々な形の和紙を作る事が出来るので、家族みんなで夏休みに和紙作り体験をするもの良いでしょう。

セット内容

  • 楮(こうぞ)200g(はがき50枚分)
  • 楮を煮る専用鍋
  • ざる
  • 木槌
  • 紙漉枠(はがきサイズ)
  • その他、和紙作りに必要な工具一式
  • 価格:16200円

五箇山和紙缶【うち伝プロジェクト】をもっと詳しく見てみる

和紙ぞめうちわ工作キット(竹セット)【たのつくクラフテリオ】

36_051_se01

夏休みと言えば、花火大会や夏祭りなど、親子で楽しめるイベントも目白押しですね。

そんな時に他にはない、自分だけのオリジナルうちわを持っていくのはいかがでしょうか。

日本の伝統工芸である和紙で作るうちわは、柔らかい雰囲気があり夏の暑さから解放してくれそうですね。

こちらのキットは、竹と和紙で作られた日本の伝統的なうちわを自宅で簡単に作る事が出来ます。

普通の紙と比べ強度が強い和紙は、使うほどに柔らかくなり、より優しい雰囲気となっていきます。

デザインも自分で決められるので、「なかなか欲しいデザインの物が見つからない」と言う人も、いっそのこと理想のうちわを1から手作りしてみてはいかがでしょうか。

セット内容

  • 竹うちわ芯×1
  • 特殊加工和紙364mm×257mm×3枚
  • うちわへり用和紙シール×2
  • 価格:会員330円、非会員363円

>和紙ぞめうちわ工作キット(竹セット)【たのつくクラフテリオ】をもっと詳しく見てみる

まとめ

夏休みに日本の伝統工芸品を自宅で作る。

しかも自分で作るとなれば、きっと素敵な思い出になりそうですね。

伝統工芸と聞くと、何年も修行した職人でないと作れないイメージがあると思いますが、自宅で作れるキットも沢山販売されています。

もの作りが好きな人や、日本の伝統工芸に興味がある人は、ぜひ親子でチャレンジしてみましょう。

Written by 樫村健太郎(BECOS代表)

歴史好きが高じて日本全国の城郭巡りをするうちに、各地の伝統工芸品やものづくりに興味を持ちBECOS(ベコス)を立ち上げる。表面的な事実だけではなく、ものづくりの発祥や伝承などの歴史的背景を絡めた考察や紐解きを得意とする。寺社仏閣、庭園、仏像など日本文化に対して幅広い知識を持つ。好きな戦国武将は豊臣秀吉。

モダンでおしゃれな陶器の蚊取り線香入れ4選

使いやすい!男女兼用の日本製トートバッグ7選