【信楽焼】ヤマ庄陶器 Toruco 5点セット
Rated 3.5/5 based on 11 customer reviews
販売: 受付中
¥10,120税込
- ポイント獲得
お気に入り
ヤマ庄陶器 谷井富也谷井富也

鮮やかなトルコブルーが印象的!

爽やかなブルーなのにどこかあたたかみがあるのは、信楽焼ならでは。

お皿やカップをセットで揃えても、アクセントカラーの食器としてポイント使いしても素敵です。

食卓を華やかに彩ってくれるので、料理研究家にも人気の商品。

写真映えすること間違いなしです。

インフォメーション

ブランド ヤマ庄陶器
原産国 滋賀県
技法 信楽焼
素材 陶器
サイズ (cm) -
重さ (g) 1900
容量 (ml) 0
紙箱(茶)
注意 電子レンジ NG、食洗器 NG、オーブン NG、直火 NG、IH NG
備考 手造りの性質上、色彩・柄・形が多少異なる場合があります。
納期 3~5営業日程度(在庫切れの場合+2~3週間)
ヤマ庄陶器のメインイメージ

ブランド

ちょっと”くすっと”できる可愛い信楽焼

ヤマ庄陶器

  • 1890年
  • 信楽焼
  • 谷井 富也
ヤマ庄陶器の歴史イメージ

歴史

信楽焼の魅力を発信し続ける産地問屋

1930年代より信楽焼を扱っている卸問屋のヤマ庄陶器。信楽焼が大好きというヤマ庄陶器の谷井さんは信楽生まれの信楽育ち。

そして20年程前より商品の企画を手掛け始めました。

窯元の職人のところまで足を運び意見を交換しながら製作しています。

卸問屋をしている事により外からの情報やお客様の声を聞く機会も多く、製作に活かしてもらえるよう、そういった声を直接職人に伝える役目も。伝統の技術力を持っている職人たちが作る信楽焼をヤマ庄陶器から全国へ発信していけるようにと懸け橋となっています。

ヤマ庄陶器の特徴イメージ

特徴

信楽焼といえば?たぬきの置物

たぬきの置物は、明治30年代に陶芸家の藤原銕造(ふじわらてつぞう)さんが作ったものが最初と言われているそうです。

ある月夜の晩、腹づつみ(月夜に狸が腹をたたいて楽しむという言い伝え)に興じるたぬきを見た藤原銕造さんは、滅多に見ることのできないその姿をやきもので再現したいと思ったのが、たぬきの置物作りのきっかけ

ヤマ庄陶器の商品を使っているイメージ

お客様へ

信楽焼の素朴な味わいを楽しんで

ちょっとくすっとできる、たぬきの置物や、素朴でほっとする信楽焼をご自宅に1つ置いて、信楽の風を感じでみてください!癒やされること間違いありません。