毎日を彩る。心躍るアクセサリー「eつまみ|つまみ細工」

eつまみ|つまみ細工のメインイメージ

ブランド

つまみ細工をもっと気軽に、もっと日常へ

eつまみ

  • 2014年
  • つまみ細工
  • 榎本勝文
eつまみ|つまみ細工の歴史イメージ

歴史

つまみ細工の魅力に憑りつかれて

つまみ細工は、小さな布を折り、つまむことで出来たパーツを組み合わせ、花鳥風月を作りあげていく工芸品。

その歴史は古く、江戸時代から続く東京都指定の伝統工芸品です。

元来、和装に合わせる髪飾りとして人気が高く、七五三や成人式など和装のシーンで見たことがある方も多いかもしれません。

そのようなつまみ細工との偶然の出会いは2013年、たまたま立ち寄った書店でつまみ細工の本を読んだことでした。

当時の私は企業の中心で稼働している大型コンピュータのカスタマーエンジニアで、「自分で作ったつまみ細工を名刺代わりにしたら面白いかもしれない」と制作を始めました。

しかし、どんどんとその魅力に憑りつかれ、2014年からは本格的に制作と販売を開始。

その後は日本に留まらず、海外でも展示会を開催しながら、つまみ細工を発信してきました。

現在は、つまみ細工を日常のファッションシーンで気軽に楽しめるアクセサリーとするため、研究と制作を行っています。

eつまみ|つまみ細工の特徴イメージ

特徴

フォーマルでもカジュアルでも

私はつまみ細工を「クロスフラワーアクセサリー」と名付け、日常生活の中で気軽に楽しめる工芸品にすることを目標にしています。

和装のイメージが強いつまみ細工ですが、私の商品は洋装にもフィットするデザインを目指し、シフォンなど洋服に使われる素材も使用しています。

オリジナルの技法や制作ツールも考案し、シーンを選ばず幅広く使えるアクセサリーを目指しています。

ドレスやバッグと合わせたり、Tシャツなどの普段着のワンポイントのアクセントにしたり、さらにはゴルフマーカーに取り入れたりと、気取らず気張らず、その日その時の気分に合わせて毎日でも使えるアクセサリーです。

どうぞ日々のコーディネートの一員に加えてお楽しみください。

eつまみ|つまみ細工の商品を使っているイメージ

お客様へ

何気ない日常に彩を添えてくれる

「つまみ細工は和装に合わせるもの」というイメージがあるかもしれません。

しかし、もっと気軽に普段使いしてほしい、他のアクセサリーと同じように洋服とも合わせて使ってほしい、私はそのような想いでアクセサリーを製作しています。

クロスフラワーアクセサリーは、カジュアルでシンプルな使いやすいアクセサリーです。

「今日はシンプルな服だから、つまみ細工のブローチをアクセントにしよう」「今日は服の色が明るいから、つまみ細工のピアスは白で上品にまとめよう」決して派手でないため洋服に合わせやすく、普段のファッションに優しい彩を添えてくれるアクセサリーです。

ピアス、ブローチ、ネックレス、リングなど様々な組み合わせをご用意しましたので、お好きなパターンをお選びください。

プロデューサー

「日本に眠る才能」の価値をもっと多くの人に

■J Flavor

地元に、世界に、社会に笑顔を。

私たち J Flavor(ジェイ・フレーバー)は、日本が持っている伝統、技術、感性など様々な才能を掛け合わせ、新しい価値を創り出す工芸プロデュース集団です。

日本が持つ才能の素晴らしさを世界中の人に知ってほしい。

日本製品の価値を通じて、全ての人が笑顔でいられる社会を目指して。

eつまみ|つまみ細工

フィルター
表示方法
表示 all 10 商品