Made in Japan ブランドと繋がるプラットフォーム

カート

【有田焼】2016/ クーン カプート 花瓶 M (ブルー)
20000

【有田焼】2016/ クーン カプート 花瓶 M (ブルー)

¥22,000 税込
- +

なし
グラデーションが魅力の花瓶(ブルー)
エアブラシを使った吹き付け技法を用いた、グラデーションカラーが魅力のフラワーベース・花瓶です。角度による光の明暗が緻密に計算されています。また差込口の薄さを追求したシャープなフォルムで、その美しさを最大限引き出しています。鮮やかな青色のグラデーションが、花本来の美しさを引き立てます。
アイテム詳細
その他の情報
ブランド 2016/|有田焼・伊万里焼
品番 S0007-033
商品名 【有田焼】2016/ クーン カプート 花瓶 M (ブルー)
伝統工芸 有田焼
寸法 W135 D74 H185mm /W5.31" D2.91" H7.28",
製品重量 600g/1.32 lbs
原産国 日本
備考 磁器(手洗い推奨) 電子レンジ:〇 食器洗浄機:〇 直火:X IH:X オーブン:X,
クリエイター & ブランドの紹介

デザイナー

Designer

職人の技術を活かしたグラデーションが美しい有田焼

クーン・カプート

2016 collection Kueng Caputo produced by KIN_EMON TOEN 2 _Photography Kenta Hasegawa

特徴

Characteristic

スイス人デザイナーデュオのクーン・カプートは、有田の技術を最大限に生かしたシリーズを提案しました。有田の磁器生産は現在も多くの手作業や細やかな注意を要する工程を含んでいます。フラワーベースとボウルによるこの有田焼シリーズは、職人による幾何学的な形状と、「吹付」と呼ばれる エアブラシで色付けする特別な技術を用いた、柔らかな色のグラデーションが特徴です。職人によって意図時に作られたグラデーションは、幾何学的な形態に現れる現実の影と重なり、見ている人に不思議な錯覚を創り出します。

プロフィール

Profile

サラ・クーンとロヴィス・カプートの二人は、チューリッヒ芸術大学でデザインを学び、学生時代から共に制作を行ってきました。これまでの活動では、コンセプチュアルなプロジェクトを多く手掛けており、最近では「Never Too Much」のプロジェクトに見られるように、素材や装飾に対する遊び心に溢れたアプローチを特徴としています。二人は「控えめで即興的な表現に重点を置いている」と自身のデザインに関して語っています。ニューヨークのギャラリーSalon 94に所属しており、彼女たちの作品は世界中で展示されています。

レビュー

あなたのレビューを投稿する

レビューを投稿 : 【有田焼】2016/ クーン カプート 花瓶 M (ブルー)

季節のおすすめアイテム

コンシェルジュサービス

安心してお買い物いただくために
コンシェルジュ

知識豊富なスタッフがギフト時のお悩みにお答え

ラッピング

高級和紙による包装や熨斗の対応が可能

送料無料

33,000円(税込)以上のご注文で送料無料

多様な決済

各種クレジットカード、PayPal、銀行振込