【有田焼】2016/ クリスチャン メンデルツマ スプーン (スプリンクル)
Rated 3.5/5 based on 11 customer reviews

【有田焼】2016/ クリスチャン メンデルツマ スプーン (スプリンクル)

安全な決済/破損・不良品の無料交換保証付



Image
販売: 受付中
¥1,500
- ポイント獲得
お気に入り
2016/ クリスチャン クリスチャン

布を重ねてできた形状を表現したスプーン(スプリンクル)です。

織り目が可愛いらしく、ティータイムを楽しくしてくれるカトラリーです。

斬新なデザインがテーブルコーディネートにスタイリッシュな印象を与えます。小さなアイテムの中にも、大きなこだわりを感じるアイテムに仕上がりました。

デザイナー

Designer

リネン生地を折り重ねたような独特の有田焼

クリスチャン・メンデルツマ

Studying model of Christien Meindertsma at Fujimaki Seitou_Photography Kenta Hasegawa

特徴

Characteristic

16世紀のオランダの商人たちは、貴重な磁器をオランダへと持ち帰る際、将軍への特別な贈り物としてオランダのリネン生地などを献上しました。

オランダ人デザイナー、クリスチャン・メンデルツマは「磁器とリネン」という歴史上の関係性から新しい有田焼のデザインを見出しました。

リネン生地を使って、コップ、皿やボウルの形状のモデルを作り、それを磁器へと再構築したデザインは、通常の釉薬を使用したシリーズと、2016/を制作する10の窯元で廃棄する磁器材料が混ぜ込まれた釉薬を利用した、特別な有田焼コレクションがあります。

プロフィール

Profile

彼女は自らの活動を通して、製品の生涯や原材料を探求する刺激的で勢いのあるデザイナーです。

彼女は対象となる製品や製造プロセスに注目し、それらを深く研究していきます。

「Checked Baggage」や「PIG 05049」といったプロジェクトを通して追求したのは、どんどんと見え難くなっている原材料、製造者、それらの辿ってきた歴史、そして製品の間のつながりを明らかにしていくことです。

同様にプロダクトデザインの仕事では、あまり使われなくなった、もしくは忘れ去られてしまった過去の製造プロセスに注目し、それらの良きところを取り戻すことを特徴としています。

過去の作品は、ニューヨーク近代美術館、ヴィクトリア&アルバート博物館、クーパーヒューイット国立デザイン博物館などに収蔵されています。

インフォメーション

ブランド 2016/
原産国 佐賀県
技法 有田焼
素材 磁器
サイズ cm (約) W1.8*D11.0*H0.5
重さ g (約) 5
容量 ml (約)
電子機器 電子レンジ OK、食洗器 OK、オーブン NG、直火 NG、IH NG
備考
納期 1~3営業日程度(在庫切れの場合+1~2週間)