【有田焼】2016/ ポーリーン デルトゥア ティーカップ (ホワイト-セラドン)
Rated 3.5/5 based on 11 customer reviews
販売: 受付中
¥3,630税込
- ポイント獲得
お気に入り
2016/ ポーリーンポーリーン

丸くぽってりとした可愛らしいカップ(セラドン/ホワイト)です。

大きな高台が特徴的なデザインで、優しい質感の磁器を使用したカップです。

柔らかなカーブが手の中に収まり、使いやすいフォルムです。

日本の伝統的な釉薬を使い、青みがかった透き通るような白が美しいアイテムです。

インフォメーション

ブランド 2016/ ポーリーン デルトゥア
原産国 佐賀県
技法 有田焼
素材 磁器
サイズ (cm) φ9.2*W11.5*H7.5
重さ (g) 240
容量 (ml) 260
紙箱
注意 電子レンジ OK、食洗器 OK、オーブン NG、直火 NG、IH NG
備考
納期 1~3営業日程度(在庫切れの場合+1~2週間)

デザイナー

Designer

伝統的な日本の鉢から着想を得た有田焼

ポーリーン・デルトゥア

Colour samples of Pauline Deltour_Photography Anneke Hymmen

特徴

Characteristic

有田特有の製造技術が、フランス人デザイナー、ポーリーン・デルトゥアに多大なインスピレーションを与えました。

伝統的な日本の器に残る、高台をデザインモチーフにすることで、特徴的な印象を持ったシリーズが生まれました。

デルトゥアは、今回の有田焼コレクションのために、形とプロポーション、容量と扱い方における適切なバランスを探ろうと、アジアとヨーロッパの日々の生活で使われるカップやお皿の類型論を学びました。

またダークブルー、煉瓦色、青磁など伝統的な日本の磁器から見つけた釉薬の色が、デルトゥアによって新鮮な方法で用いられています。

プロフィール

Profile

彼女はパリにある国立高等工芸美術学院(ENSAAMA)でアプライドアート・デザインを学び、その後、国立高等装飾美術学校(ENSAD)で工業デザイン学びました。

卒業後は、ミュンヘンのコンスタンチン・グルチッチ・ インダストリアルデザインでデザイナーとプロジェクトリーダーを務めた後、自身のスタジオを設立しました。

彼女の作品はグラフィックな線やフォーマルな形が特徴的ですが、その中に彼女らしい遊び心もアクセントに加えています。

クライアントには、Alessi、Puiforcat、Discipline、Designerbox、Kvadrat、Japan Creative、無印良品、LaCie、Lexonなど世界的ブランドがずらりと並びます。

現在は、デザインを学んだ彼女のルーツであるパリを拠点に活動をしています。