【有田焼】2016/ 藤城 成貴 おろし器 (ホワイト)


価格(税込):
販売価格¥3,850

税込み 配送ポリシーはこちら

在庫:
お取り寄せ品 (注文可能)

【送料】3,980円以上で国内送料が無料

【在庫数が1点以上の場合】2営業日で出荷

500円クーポンプレゼント

お問い合わせ・コンシェルジュ

利用可能なお支払い方法

Mastercard Visa JCB American Express Diners Club PayPay Apple Pay Google Pay Shop Pay Amazon PayPal Paidy FamilyMart 7-Eleven Lawson Ministop お支払い情報は安全に処理されます。 クレジットカードの詳細を保存したり、クレジットカード情報にアクセスすることはありません

作り手からのコメント

2016/ 藤城 成貴
藤城成貴

テーブルでそのまま使えるおろし器です。

擦りやすい角度を緻密な計算と職人技で実現したおろし器です。

スムーズに、ストレスなく擦りおろすことができます。

これまでのおろし器にはないスタイリッシュなデザインのため、擦った後、そのままテーブルに並べるのがおすすめです。3色の展開です。

インフォメーション

ブランド 2016/ 藤城成貴
生産地 佐賀県
技法 有田焼
素材 磁器
サイズ (cm) W15.0*D12.6*H3.2
重さ (g) 340
容量 (ml)
紙箱
注意 電子レンジ OK、食洗器 OK、オーブン NG、直火 NG、IH NG
備考
納期 1~3営業日程度(在庫切れの場合+1~2週間)

ものづくりへのこだわり

デザイナー

Designer

日本を象徴する「赤」をテーマにした有田焼

藤城 成貴

2016 collection Shigeki Fujishiro produced by KIN_EMON TOEN 2 _Photography Kenta Hasegawa

特徴

Characteristic

デザイナーの藤城成貴は400年に渡る有田焼の歴史を探求し、赤い色の優位性を発見しました。

有田では上絵付けのことを赤絵と呼び、昔から特別な色として使われてきましたが、藤城はこの赤に着目し、その色を中心にしたデザイン開発を行いました。

直線で構成された形状は、機能性を強調し、東洋そして西洋の食卓のいずれにも調和する用途を持った日常の道具となる有田焼です。

プロフィール

Profile

藤城成貴は2005年にIDEEから独立し、自身のデザイン事務所を設立しました。

主な活動内容はブランドディレクション、インテリア・工業製品のデザイン、展示インスタレーションなど多岐に及びます。

なかでもインテリア製品や家具に注力していて、基礎的でありながら普遍的なアピール力を持つデザインを目指しています。

3本足のスツール「eiffel」で表現したように、彼のデザインでは構造がそのままフォルムに反映されています。

それらの功績が認められ、近年ではHermèsやAdidasなどの世界的に有名なブランドと協力しています。

ブランドの歴史や特徴

ラッピングの選び方やこだわり

Customer Reviews

Based on 1 review
100%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
a
asp
おろし器に重みがあり、安定感抜群!

器が傾斜面になっているので力を入れることなく素早くすりおろしができるので大変助かっています!
目詰まりやニオイ移りすることがなく、手早く洗い流せるのが嬉しいです。

これまでは金属製のおろし器を使用していましたが、おろし目が粗く後半になるにつれて擦りにくさを感じていました。しかし、こちらの商品は小さな突起ですりおろすので、最後までキレイにすりおろしができ、とても重宝しています。

レビューのご投稿ありがとうございます!
こちらのおろし器は計算しつくした傾斜とおろしやすさが大変ご好評いただいておりますので、asp様にもそれをご実感いただけて嬉しく思います。
一見おろし器に見えないスタイリッシュなデザインですので、ぜひ食卓でもそのままご使用くださいませ。
またのご利用を心よりお待ちしております!