【印伝】J.Flavor × 鹿乃香印伝 名刺入れ とんぼ (赤)
Rated 3.5/5 based on 11 customer reviews
販売: 受付中
¥6,010税込
- ポイント獲得
お気に入り
鹿乃香印伝 北村久光北村久光

経年劣化を楽しむ、大人のアイテム!

印伝はやわらかい鹿革に肉厚の漆をあしらった伝統工芸品です。

ソフトな触り心地と独特の風合いが魅力で、使い込むほどに愛着が増していくでしょう。

気品ある印伝は、名刺交換の際にぱっと目を引くこと間違いなし。

トンボは「勝ち虫」と言われ、金運アップの縁起物ですのでプレゼントにもおすすめです。

インフォメーション

ブランド 鹿乃香印伝
原産国 大阪府
技法 印伝
素材 鹿革、肉厚の漆
サイズ (cm) W11 * D1 * H7
重さ (g) 60
容量 (ml) 0
紙箱
注意 強くねじったり、引っかいたりしないでください。
長時間日光(紫外線)に当てないでください。
備考 濡れた場合は乾いた布で軽くたたいて陰干ししてください。
納期 3~5営業日程度(在庫切れの場合+2~3週間)
鹿乃香印伝|印伝のメインイメージ

ブランド

異国から伝わった革と漆の伝統技術

J.Flavor × 北村パース

  • 1969年
  • 印伝
  • 北村久光
鹿乃香印伝|印伝の歴史イメージ

歴史

「印度(インド)から伝来」で「印伝」

私たちは、1969年に革製品の加工メーカーとして北村佐久蔵(きたむらさくぞう)が大阪府大阪市で創業し、50余年の歴史があります。

私たちは「印伝」という、鹿革に漆で模様をつけた革製品を製作販売しています。

印伝の歴史は古く、平安時代にインドから伝来したといわれ、「インド(印度)伝来」から「印伝」と名前がついたとされています。

印伝の製作には革と漆を使うため、その日の天気、気温、湿度によって、熟練の職人が調整を行いながら制作いたします。

鹿革は、柔かく丈夫で通気性が良いため、お財布やカードケース、名刺入れなどに最適です。

印伝に施されている漆の模様は、古来から縁起が良いとされている昆虫や、四季をあらわす小桜などの植物をモチーフに製作しており、肉厚に塗られた漆塗りはポコポコとした手触りで楽しめます。

私たち北村パースは、代々受け継いできた印伝の技を巧みに活用し、これからもお客様のご期待に応えられるよう、さまざまな印伝の製品を作っていきます。

鹿乃香印伝|印伝の特徴イメージ

特徴

大人の遊び心を感じる革小物

印伝とは、鹿革に漆の模様をつけて加工した革製品です。

印伝に使われる鹿革は、「革の中で人肌にもっとも近い」と言われるほど柔らかくとても丈夫なので小物に加工しても使いやすく、製品はふっくらと手になじみます。

軽く丈夫な鹿革は、武将のまとう鎧や馬の鞍、火消し装束に使われてきました。

どちらも勝負事の願掛けや縁起を担ぐので、使われる鹿革には勝ち虫といわれる「トンボ」や勝負に通じる「菖蒲の花」などを印伝の模様に取り入れ、当時の人々は好んで身につけていました。

私たちは、それらの縁起の良いモチーフを和紙でできた「伊勢型紙」に彫刻し、カットした鹿革を置きヘラで漆を塗り込んで模様をつけます。

漆で肉厚に塗られた表面のモチーフ模様は立体的なポコポコとした手触りで見た目の高級感が高く、使い込むうちに艶が出てきますので、風情があり、大人の愛用品としておすすめです。

鹿乃香印伝には、革職人の高度な熟練の技、丁寧に形にしていく気持ち、そして印伝を愛する心がこもっています。

鹿乃香印伝|印伝の商品を使っているイメージ

お客様へ

使えば使うほどになじむ、鹿革の手触り

革製品は、長くご愛用いただく間にお客様の手に馴染み、だんだんと色が濃くなったり色褪せたりと変化していきます。

漆の模様部分についても、使う間に折り曲げたり擦ったりするとその部分の漆が割れたりはがれたりすることがありますが、革の色変化や、漆のはがれなどは使い込んだ証、世界に一つのあなただけの愛用品、使い込むことによって生まれる味わいとしてお楽しみください。

今回の印伝のデザインは縁起物を揃えました。

トンボは後ろに下がらない「勝ち虫」で出世、合格祝いのお祝いとして、小桜は「物事の始まり」や「五穀豊穣」を意味するため就職や転職などの新しい門出のお祝いに、それぞれおすすめのギフトです。

プロデューサー

■J Flavor

「日本に眠る才能」の価値をもっと多くの人に。

 

地元に、世界に、社会に笑顔を。

私たち J Flavor(ジェイ・フレーバー)は、日本が持っている伝統、技術、感性など様々な才能を掛け合わせ、新しい価値を創り出す工芸プロデュース集団です。

日本が持つ才能の素晴らしさを世界中の人に知ってほしい。

日本製品の価値を通じて、全ての人が笑顔でいられる社会を目指して。

鹿乃香印伝 北村久光北村久光

経年劣化を楽しむ、大人のアイテム!

印伝はやわらかい鹿革に肉厚の漆をあしらった伝統工芸品です。

ソフトな触り心地と独特の風合いが魅力で、使い込むほどに愛着が増していくでしょう。

気品ある印伝は、名刺交換の際にぱっと目を引くこと間違いなし。

トンボは「勝ち虫」と言われ、金運アップの縁起物ですのでプレゼントにもおすすめです。

インフォメーション

ブランド 鹿乃香印伝
原産国 大阪府
技法 印伝
素材 鹿革、肉厚の漆
サイズ (cm) W11 * D1 * H7
重さ (g) 60
容量 (ml) 0
紙箱
注意 強くねじったり、引っかいたりしないでください。
長時間日光(紫外線)に当てないでください。
備考 濡れた場合は乾いた布で軽くたたいて陰干ししてください。
納期 3~5営業日程度(在庫切れの場合+2~3週間)
鹿乃香印伝|印伝のメインイメージ

ブランド

異国から伝わった革と漆の伝統技術

J.Flavor × 北村パース

  • 1969年
  • 印伝
  • 北村久光
鹿乃香印伝|印伝の歴史イメージ

歴史

「印度(インド)から伝来」で「印伝」

私たちは、1969年に革製品の加工メーカーとして北村佐久蔵(きたむらさくぞう)が大阪府大阪市で創業し、50余年の歴史があります。

私たちは「印伝」という、鹿革に漆で模様をつけた革製品を製作販売しています。

印伝の歴史は古く、平安時代にインドから伝来したといわれ、「インド(印度)伝来」から「印伝」と名前がついたとされています。

印伝の製作には革と漆を使うため、その日の天気、気温、湿度によって、熟練の職人が調整を行いながら制作いたします。

鹿革は、柔かく丈夫で通気性が良いため、お財布やカードケース、名刺入れなどに最適です。

印伝に施されている漆の模様は、古来から縁起が良いとされている昆虫や、四季をあらわす小桜などの植物をモチーフに製作しており、肉厚に塗られた漆塗りはポコポコとした手触りで楽しめます。

私たち北村パースは、代々受け継いできた印伝の技を巧みに活用し、これからもお客様のご期待に応えられるよう、さまざまな印伝の製品を作っていきます。

鹿乃香印伝|印伝の特徴イメージ

特徴

大人の遊び心を感じる革小物

印伝とは、鹿革に漆の模様をつけて加工した革製品です。

印伝に使われる鹿革は、「革の中で人肌にもっとも近い」と言われるほど柔らかくとても丈夫なので小物に加工しても使いやすく、製品はふっくらと手になじみます。

軽く丈夫な鹿革は、武将のまとう鎧や馬の鞍、火消し装束に使われてきました。

どちらも勝負事の願掛けや縁起を担ぐので、使われる鹿革には勝ち虫といわれる「トンボ」や勝負に通じる「菖蒲の花」などを印伝の模様に取り入れ、当時の人々は好んで身につけていました。

私たちは、それらの縁起の良いモチーフを和紙でできた「伊勢型紙」に彫刻し、カットした鹿革を置きヘラで漆を塗り込んで模様をつけます。

漆で肉厚に塗られた表面のモチーフ模様は立体的なポコポコとした手触りで見た目の高級感が高く、使い込むうちに艶が出てきますので、風情があり、大人の愛用品としておすすめです。

鹿乃香印伝には、革職人の高度な熟練の技、丁寧に形にしていく気持ち、そして印伝を愛する心がこもっています。

鹿乃香印伝|印伝の商品を使っているイメージ

お客様へ

使えば使うほどになじむ、鹿革の手触り

革製品は、長くご愛用いただく間にお客様の手に馴染み、だんだんと色が濃くなったり色褪せたりと変化していきます。

漆の模様部分についても、使う間に折り曲げたり擦ったりするとその部分の漆が割れたりはがれたりすることがありますが、革の色変化や、漆のはがれなどは使い込んだ証、世界に一つのあなただけの愛用品、使い込むことによって生まれる味わいとしてお楽しみください。

今回の印伝のデザインは縁起物を揃えました。

トンボは後ろに下がらない「勝ち虫」で出世、合格祝いのお祝いとして、小桜は「物事の始まり」や「五穀豊穣」を意味するため就職や転職などの新しい門出のお祝いに、それぞれおすすめのギフトです。

プロデューサー

■J Flavor

「日本に眠る才能」の価値をもっと多くの人に。

 

地元に、世界に、社会に笑顔を。

私たち J Flavor(ジェイ・フレーバー)は、日本が持っている伝統、技術、感性など様々な才能を掛け合わせ、新しい価値を創り出す工芸プロデュース集団です。

日本が持つ才能の素晴らしさを世界中の人に知ってほしい。

日本製品の価値を通じて、全ての人が笑顔でいられる社会を目指して。

かわいいモダンなラッピング

素材にこだわる

最高級素材を使ったギフトラッピング

和紙や水引など日本の最高級素材を使ったおしゃれでモダンなラッピングで結婚祝いや出産祝いなどの人生の大切なシーンや、バレンタインやクリスマスのプレゼントをより一層引き立てます。

技術にこだわる

熟練の職人の技で仕上げる

ラッピングを解いたときに、ふわりと花が開くように、包装紙が広がって見えるよう、できるだけテープを使わず、折り方や水引を組み合わせ、職人の技でラッピングしています。

マナーにこだわる

日本のマナー・しきたりを大切に

慶事用・弔事用ののし紙(掛紙)をご用意しております。御祝や内祝、ご法要など用途やシーンに合わせてお付けいたします。

贈り物を渡す際のマナーなどがわからないといった場合には、お気軽にBECOSのコンシェルジュにご相談ください。最適なマナーをお伝えいたします。

魅せ方にこだわる

感動されるオプションサービス

プレゼントや贈り物を受け取る方へ、贈る方の想いも一緒に届けることができるドライフラワーの花束やメッセージサービスを行っております。

Customer Reviews

No reviews yet
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)

Customer Reviews

No reviews yet
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)