【鬼瓦インテリア】室内に飾る鬼瓦:神谷慎介 | 三州鬼瓦 | 鬼瓦家守(新東)


価格(税込):
販売価格¥36,300

税込み 配送ポリシーはこちら

在庫:
残り2点 (2営業日で出荷)

【送料】3,980円以上で国内送料が無料

【在庫数が1点以上の場合】2営業日で出荷

500円クーポンプレゼント

お問い合わせ・コンシェルジュ

利用可能なお支払い方法

Mastercard Visa JCB American Express Diners Club PayPay Apple Pay Google Pay Shop Pay Amazon PayPal Paidy FamilyMart 7-Eleven Lawson Ministop お支払い情報は安全に処理されます。 クレジットカードの詳細を保存したり、クレジットカード情報にアクセスすることはありません

作り手からのコメント

鬼瓦家守 神谷 慎介
神谷慎介

1400年の歴史を持つ鬼瓦は、古来より厄除け、魔除けとして、日本の家屋や家族を守ってきました。しかし、鬼瓦を屋根に飾ることができる家屋が減少しています。そこで現代の建築様式にマッチさせるため、「室内に飾る鬼瓦」という斬新なアイデアを実現した商品を作りました。

~鬼師 神谷慎介~

生きた鬼へのこだわり

今にも噛みつきそうな牙、突き刺さりそうな角の立体感がある作品。本来、鬼が持つ「怖さ」がストレ-トに伝わってきます。「誰が見ても、鬼の意匠性を感じられる作品に」。それは即ち、鬼が鬼として「生きている」ことを意味しています。

インフォメーション

ブランド 鬼瓦家守
生産地 愛知県
技法 三州鬼瓦
素材 瓦、ウォールナット
サイズ (cm) 14.0*20.0*2.6
重さ (g) 800
容量 (ml)
紙箱(23.0*24.5*8.5cm)
注意 桐箱入りです。箱から取り出す際に鬼瓦を素手で触らないでください。 鬼瓦家守は【壁掛け】、【据置き】の両方の設置が可能です。壁掛けはネジ固定以外に、下地の無い石膏ボード壁でも付属の小鉄で固定できます。
備考 鬼瓦家守は【壁掛け】、【据置き】の両方の設置が可能です。壁掛けはネジ固定以外に、下地の無い石膏ボード壁でも付属の小鉄で固定できます。
納期 1~3営業日程度(在庫切れの場合+1~2週間)

ものづくりへのこだわり

鬼師

Oni Shi

「一期一会」

神谷慎介

来歴

History

平成15年、有限会社上鬼栄入社。愛知県鬼瓦技能製作師評価試験上級に合格。かわらぶき技能士二級。湖東三山西明寺をはじめ、数々の神社仏閣に作品を納め続けている。

鬼瓦へかける思い

My philosophy

鬼瓦界の未来はこの手に

「長く残る作品は、100年以上の歴史を刻むもの。その歴史に携わることが夢」と語る、若手鬼師。国宝や文化財など後世に残るものを手掛けていきたい、と野心をのぞかせる。尊敬する先人達の背中を追いかけ、自分にしかできない表現を模索している。信条は「一期一会」。鬼瓦界の未来を背負う彼の眼に、迷いはない。

ヘラをあてた瞬間の感覚を大事に

50本弱あるという金ヘラを土の性質や工程によって使い分けている。中でも銅のヘラが気に入っており、土にあてた時、しっとりとした独特の感触があるという。随時、使いやすいように削るなどのメンテナンスを行っている。

こだわり

focus points

名を彫ることは責任を負うこと

作品には制作者(自分)の名前を彫ることがある。何十年、何百年か後に瓦を下ろした時、名前が彫られていて恥ずかしくないような仕事をするために。この意識が制作時のモチベーションになっている。

お客様へ

For Customers

作業ひとつひとつに魂を注ぎ込む

自分の名前を彫っているところ。依頼によっては、名前だけでなく屋号や日付を彫ることもある。「はらい」や「とめ」を特に意識して、細心の注意を払いながらの作業。魂を注ぎ込む瞬間だ。

ブランドの歴史や特徴

ラッピングの選び方やこだわり

Customer Reviews

Based on 1 review
100%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
ふくいし
とっても満足です

実物も写真で見たものと変わらず完成度が高く迫力があり、
ラッピングもとても素敵でした(今回プレゼント用のラッピングを選択しました)!
特にドライフラワーが可愛くて、今後も日本工芸をたくさんの方へのプレゼントに利用していきたいと思います。

この度はレビューのご投稿ありがとうございます!
商品もラッピングもお気に召していただけて嬉しい限りでございます(^^)
ドライフラワーも飾っておけるのでご好評いただいております。
是非またプレゼントの機会にBECOSをご利用いただけますと幸いです!